流山市で腰痛、膝痛になったら・・病院?整骨院?整体院?

困った腰痛 病院?整骨院?整体院?

流山市で腰痛になったら病院?整骨院?整体?

みなさんはどこに行ったらいいかわかりますか?

いつもは気にしてはいないけど、いざという時迷いますよね?

どこに行ったらいいかわからない。という方はとても多いです。
なので今回はそれぞれの特徴についてお伝えします!

 

まずは「病院」です!
皆さん知っている通り、病院は医師が働いています。
レントゲンを撮って骨折の有無を確かめたり、薬を出したり、注射をします。
これは病院で医師しかできません。場所によってはリハビリがあって電気治療ができることもありますが、これは他の整骨院でもできます。
基本的に病院は保険治療です。保険治療というと安いイメージがありますが、初診時は5,000円くらいになることもあります(3割負担)

病院に向いている人
・医師にみてもらいたい
・痛み止めの飲み薬や湿布が欲しい
・注射をしてほしい
・怪我をして骨折したかもしれない

 

 

次に「整体院」です。
突然ですが、整体院は誰でも開業できます(^^;
皆さん、えっ!?って思われるかもしれませんが本当です。資格が必要無いのです。
なので、専業主婦でもサラリーマンでも自分で勉強して整体院を開業する人達が多いです。そういう人は大抵アパートやマンションの1室で開業しています。
たまに国家資格を持っている方がいますが、大きな病院で寝たきりの患者さんや手術後の患者さんしか見たことがない場合があり、腰痛や肩こりはあまり見たことがない場合もあります。
整体院に行く際はその人が、専門的な知識があるのか、アパートなどの密室になるので安心できる人かをしっかりと見極めることが必要です。
料金についてですが、整体院は保険がきかないので自費治療のみとなります。
自費治療はその人の言い値なので、高い所もあれば安い所もあります。技術が高いから値段が高いという訳でもないので、こちらも見極めが大切です。

整体院に向いている人
・信頼できる人を知っている
すいません、このくらいしか思い浮かびませんでした…(^^;

 

 

最後に「整骨院」です。
あさば整骨院もここに入ります。
整骨院は「柔道整復師」という国家資格を持った人しか働けません。
人によって差はあると思いますが、全員国家試験を受けて合格した人のみです。一定の知識はあるのでその点は安心できます。
整骨院は保険が使えます。ただし国の決まりが厳しく、怪我をしてから3ヶ月間のみとされています。(市町村によって違う場合あり)
怪我をしっかり見れるのも整骨院の特徴で、病院では薬又は湿布などで様子見となる場合が多いですが、整骨院の場合は毎日でもリハビリを行えるので治るのが早い傾向にあります。
最近では、整骨院は保険治療のみではなく、自費治療をメインで行っている所が増えました。その理由としては、保険と一緒に全身をケアする治療はとても治りが早く、国家資格を持っているので安全だからです。
国家資格があり、専門的な知識があるので必要に応じて病院に紹介することもできます。
料金としては、保険治療は180円~960円(3割負担)、自費治療は整骨院によって異なります。
整骨院に向いている人
・とりあえず早く治したい
・病院か整体院かわからない
・国家資格がある人に見てもらいたい
・保険を使って治したい

※おまけ
「あさば整骨院」に向いている人
・薬や注射に頼らない体作りをしたい方
・ずっと続く通院をしたくない方

 

 

どうでしょうか?
少しは違いがわかりましたか?
今回は病院、整骨院、整体院の特徴をお伝えしましたが、ますますわからなくなった方もいますよね?笑
そんな方は、あさば整骨院のLINEに登録し、ご自身の悩みをご相談ください。「一人一人に合ったセルフケア」をお伝えします!
もし、それでも治らない場合は状況を見ておすすめの治療院をご紹介いたします。
病院、整骨院、整体院全てに行って研究した内容ですのでぜひご利用ください!

ご自身に合う場所、方法を見つけ、痛みなどの症状から解放された快適な日常生活を送りましょう(^^)

 

 

あさば整骨院 ライン予約

コメントは受け付けていません。