筋トレ女性が食べるべきダイエット食事メニューは?筋肉がつくおすすめの食べ物・栄養を公開

筋トレをおこなう時にはしっかりとして食事にとらなければいけません。

なぜなら、食事に含まれている栄養素によって壊れた筋肉を再生することができるからです。

反対に筋トレをした後に栄養があまり含まれていない食事を摂取すると、質の悪い筋肉になってしまいます。

この記事では筋トレをする際におすすめの食べ物について解説していきます。

 

ダイエットを整骨院オリジナルの体質改善と食事指導で行いたい方はこちら

女性が筋肉を増やすために必要な栄養素は?

女性が筋肉を増やしたいと思った時に必要となる栄養素は「タンパク質」です。

人の身体は50%が水分で、50%はタンパク質から出来ています。タンパク質は、筋肉は当然のこと、内臓や血液。更には髪やホルモンなども構成しているためかなり大切な栄養素です。

体内では、タンパク質が摂取されると、分解が行われ、それぞれの組織を新しい物に変えていきます。しかし、タンパク質を食事からだけで摂取することは難しいためプロテインなどを上手に活用することが大切です。

特に筋力トレーニングなどの激しい運動を行った後ではタンパク質も多く分解されているためタンパク質を摂取津することが大切です。

摂取の目安として、体重1Kgにつき1g~1.4gを日頃から摂取をすることが大切です。運動をしない日の目安は体重×1g。運動を行った日の目安は体重×1.4gの摂取が適切です。

運動をしている人でも積極的にタンパク質を摂取せずに、トレーニングや日常生活を過ごすことで、筋肉の分解だけが進み合成がされないため結果的に筋肉が現象しなかなかトレーニングの効果が出ないこともありますので注意が必要です。

筋肉を鍛える時に糖質の摂取は大丈夫?

筋肉を鍛える時に糖質は摂取しても良いです。むしろ大切な栄養素です。

糖質の仕組みは、摂取すると体内でグリコーゲンという物質に変化します。グリコーゲンは更に筋グリコーゲンという物質に変化し、筋肉を動かす材料として貯蓄されます

筋肉は、筋グリコーゲンが不足すると動けなくなったり、筋肉のパフォーマンスが低下してしまいます。そのため、筋グリコーゲンがしっかりと蓄えられた状態で筋トレを行なえば、最大限のパワーを発揮することができパフォーマンスを上がり、運動効果も向上します。

もちろん必要以上の摂取は禁物ですが、トレーニングにおいて糖質は必要不可欠な栄養素です。

女性におすすめのダイエット食事メニューは?

女性におすすめのダイエット食事メニューはたんぱく質を重視したメニューです。

肉・魚・卵を中心にした食事を食べることによって、健康を保ちつつ体重を落とすことができます。

体重が増える原因のほとんどは糖質の食べすぎ。糖質は血糖値を上げる唯一の食べ物であり、中性脂肪になりやすいことで知られています。

そのため、基本的に食事メニューは高蛋白質+低糖質が良いでしょう。

まとめ

筋肉を鍛える時に必要な栄養素の一番は「タンパク質」です。
タンパク質はアミノ酸に分解されることで様々な体内で活躍してくれる栄養素で、筋トレにはもちろん、健康にも重要な栄養素です。

せっかく筋トレを行っても、肌が荒れたり、髪に艶がなくなったりすれば意味がありません。タンパク質やビタミンをしっかり摂りながら筋肉を鍛えることで、満足のゆく効果が発揮できます。

糖質はタイミングと量を考えて摂取することで、脂肪ではなく、エネルギーとして活躍してくれます。しかし、摂り過ぎには注意が必要です。

綺麗な身体を目指すのであればタンパク質と糖質を上手く摂取することが大切です。

おすすめの記事