坐骨神経痛におすすめのグッズ7選|毎日のケアを効率的に!

クリームのケース

坐骨神経痛におすすめの商品を5つご紹介しています。普段時間がとれなくて、ケアがなかなかできないという方におすすめです

本記事では、坐骨神経痛の患者さんが多数きている整体院のスタッフの立場としておすすめ商品をご紹介しています。

商品をうまく使うことによって、体のケアが効率的になり坐骨神経痛の症状も和らぐ可能性があります。是非、ご覧ください。

クッション 無重力 ゲルクッション

座っているときに症状が強くでる坐骨神経痛の方におすすめです。クッションの中にゲルが入っているため、お尻への負担を少なくし、神経の圧迫を和らげます。

また、通気性が良いように設計されているため、長時間座っていても熱がこもりづらいようになっています。

「座っている時間が長いから、少しでも負担を軽減したい・・・」という方にはピッタリです。

この商品のおすすめの方はこのような方です。

  • 長時間座って仕事をする方
  • 車の運転が多い方
  • 梨状筋症候群など、お尻の筋肉が原因で坐骨神経痛になっている方

オムロン 低周波治療器 3Dエレパルスプロ HV-F1200

坐骨神経痛の症状がつらく自宅でもケアがしたい方に向いています。オムロンの3DエレパルスプロHV-F1200は他の低周波治療器と違い、神経痛モードも搭載されています。

そのため、筋肉へのケアだけでなく、坐骨神経痛にも対応して低周波治療器となっています。また、体につけるパットも大きく広い範囲でのケアが可能です。

「接骨院や整形外科に行きたいけどなかなか行く時間がなくて・・・」とお悩みの方は、3DエレパルスプロHV-F1200を使い自宅でもケアを継続しても良いかもしれません。

この商品のおすすめの方はこのような方です。

  • 自宅でもケアしたい方
  • 接骨院や整形外科に行って施術してもらう時間がない方

めぐりズム 蒸気の温熱シート

腰やお尻の筋肉が冷えて硬くなってしまいやすい方におすすめです。めぐりズム 蒸気の温熱シートはじんわり患部を温めてくれます。

気持ち良いぐらいの温度(40℃)が5~8時点程度持続します。夏場で冷房がきいた室内にいる方や冬の時期に最適です。

「体が冷えると坐骨神経痛の症状がひどくなる・・・」とお悩みの方におすすめです。

この商品のおすすめの方はこのような方です。

  • 体が冷えると症状は出やすい方
  • 職場の冷房が強く、冷えてしまう方
  • 冬になると痛みやしびれが強くなる方

LPN ストレッチポール(R)EX

姿勢の乱れから坐骨神経痛の症状がひどくなっている方におすすめです。LPNストレッチポール(R)EXは他の商品と比べ、硬さが優れているためストレッチポールのなかでも人気が高い商品です。

硬さすぎず、柔らかすぎない素材を使用しているため、筋肉の硬さや姿勢の乱れがある方でも安心して使うことができます。

猫背や腰が真っ直ぐな方が使用することにより、これ以上姿勢が悪くなるのを予防してくれます。

「姿勢が悪いと、坐骨神経痛の症状がひどくなる・・・」という方にピッタリな商品です。

この商品のおすすめの方はこのような方です。

  • 猫背や腰が真っ直ぐな方
  • 普段ストレッチの習慣がない方

マニフレックス マットレス 高反発 多層構造 フラッグFX シングル

寝起きの坐骨神経痛がつらい方におすすめです。マニフレックスはイタリアの老舗寝具メーカーです。その品質の良さから世界90カ国で販売されています。

芸能人やプロアスリートも愛用している方が多いです。

マニフレックスは他の寝具と違い、体への負担を最大限少なくするために高反発の素材を使用しています。寝返りをうつのもスムーズで、朝起きた時の体の硬さが違います。

「起きた時のこのつらさをなんとかしてほしい・・・」という方におすすめです。

この商品のおすすめの方はこのような方です。

  • 朝起きた時に症状がつらい方
  • 寝ているときに痛みで起きてしまう方

まとめ

お風呂用タオル

坐骨神経痛におすすめの商品をご紹介しました。

坐骨神経痛がどのような場面でつらくなるかになって、使用する商品が違ってきます。それぞれの場面で適切なアイテムを使いましょう。

定期的にケアができない方は本記事で紹介したような商品をうまく使い、体を楽にしていくことも重要です。

コメントは受け付けていません。