JR武蔵野線・つくばエクスプレス線 南流山駅徒歩2分 / TEL 04-7197-4409 / 営業時間9:30~18:30 / 完全予約制 / 定休日 日曜・祝日

予約・お問い合わせ
LINE メール 電話

症状解説〜膝痛〜

症状解説〜膝痛〜

膝の痛みで将来に不安を感じているあなたへ

もう旅行にいけないとあきらめていませんか?
なんとなく注射を打ち続けてませんか?

こんな悩みを抱えていませんか?

✅運動しているのに膝の痛みが治らない
✅膝の痛みがあって長い距離が歩けない
✅階段の上り下り、特に下りが痛くて辛い
✅動きはじめが痛い
✅正直、もう年だから治らないと諦めている
✅注射や薬はなるべく使いたくない
✅杖は使いたくない
✅加齢が原因で治らないと言われた
✅リハビリも筋トレもしたが膝痛が変わらない
✅膝の手術はしたくない
✅軟骨がすり減っていると言われた

なぜ膝痛で悩んでいる人が多いのか?

マッサージや筋トレ、運動でよくならない膝の痛み…。
その原因は”骨格の歪みからくる膝の捻じれ”です。

また「この痛みは変形が原因ですね。」よく聞きますよね。
確かに変形があると膝に負担がかかりやすく、痛みが出やすいです。
しかし、あなたの周りにも膝が曲がってはいるけど、痛みなく歩いている方はいるのではないでしょうか?

変形があっても『痛みが出ている方』と『痛みが出ていない方』の違いはなんなのでしょうか?

それは体の使い方が『上手いか』、『下手か』が違いを作るのです。
姿勢よく歩けます。体も柔らかい。とかでなく、膝に関係する関節の使いかたです。

例えば、膝の上にある関節は股関節、膝の下にある関節は足関節。
どちらかの関節が固くなっていて上手く使えていなかったり、若い頃にケガをしてそのままになっていたりすると関節の動きが悪くなってしまっていることがほとんどです。
股関節か足関節のどちらかの関節の動きや使い方をしっかり戻せば膝の痛みが取れてくることが経験上良くあります。

このように解剖学的な理由から、膝の痛みを改善していくためには『膝』だけではなく、膝以外の身体もしっかりと検査・施術をしていく必要があります。

当店の膝痛への施術方針

膝痛が慢性化したり、増悪してしまうループ図

根本の原因としてあげられる骨格の歪みからくる膝の捻じれ→歪んだ体での動作よって生じる膝へのストレス → 痛みが悪化し、よろ無理な姿勢→さらに体の歪みを作る
この痛みが悪化してしまうループ状態をいち早く脱却することが重要となります。

ただ、まずは膝自体がどういう状態なのかを把握し、患部自体を施術し早急に痛みを改善させることが必要です。
その後に膝にストレスをかけている歪みの要素を施術していきます。
その2つの治療により、ほとんど膝の痛みを改善することができます。

初めての方限定

お申し込みが画像をタッチ!

膝の痛みは早期に適切に施術することができればきちんと改善することができます。
自分の膝は治らないと考えずにまず一度ご相談ください。
いち早く痛みを改善するために最善の方法を提案いたします。

お客様 喜びの声

一度は諦めていた膝の痛みから卒業できた!

1年半程前から痛み始めたのですが、日を追う事に膝だけでなく、左足全体の痛みに…
椅子から立ち上がる時などは特に痛みが酷くなりました。整形外科にも行きましたが、痛み止めの注射を勧められるだけでした。
そんな時に膝の痛みを諦めていた時に藁にもすがる気持ちであさば整骨院さんにいきました。
私の膝痛の原因は”腰”でした。7〜8回施術を受けた頃には、痛みが消えました。痛みを出さないために、こういう姿勢は良くないなどの日常気をつけることも教えていただき、現在は殆ど痛みを感じない生活を送っています。あの時、先生の一言で治療を決心して、先生にお任せして本当によかったと思っています。ありがとうございました。

膝の痛みを克服して、今ではテニスもできた!

なかなか膝が良くならなかった時にホームページでこちらの整骨院を知って、通い始めました。膝だけの問題ではなくて、背中や腰からもきているとのことで、膝だけではなく全体的にマッサージもしてくれ体操なども教えてもらい、日々痛みも取れてきて階段の登り降りも苦ではなくなってきて、運動も普通に出来るまでに回復しました。とても親切・丁寧に応対していただき本当にありがとうございました。

関連コラム