寝起きはいつも腰が痛い!

朝起きたら腰が痛い

朝起きたら腰が痛いなー。そんな経験みなさんはありませんか?

日中はなんでもないのに朝の寝起きだけ痛い。

どうして痛いのか心当たりがないという方が多くいらっしゃいます。

朝の腰痛の原因は?

寝起きの腰痛の特徴それは・・

寝起きだけで動きだしてしまえば痛くないということです。

動き出すと痛くない?寝起きと動き始めた時はなにが違うと思いますか?

そうです。筋肉が動いているか動いていないかですよね(^.^)

凝っている筋肉はずっと動かさないでいると、正常な筋肉よりも凝りやすいです。

体を動かすと血流が良くなるので凝り固まった筋肉が動き出し関節の動きも良くなります。

では、朝布団から起きる前に筋肉を動かしたら痛くなくなる!?

試してみる価値はありそうですね!

おすすめのストレッチは大きい筋肉を動かすストレッチです。

         ↓↓↓
腰、お尻のストレッチ

お尻の筋肉を動かして血流を良くして腰の痛みが変わるかやってみてください!

もし、これをやっても変わらない場合は凝りからくる筋肉の固さではなく、筋肉の損傷や関節の炎症が起きている場合がありますので、腰をしっかりと治療してもらうことをおすすめします!

ラインからのご予約はこちら

コメントは受け付けていません。