腹筋と腰痛は無関係!?

腹筋をしても腰痛になる!?

腰痛の原因は?

一般的に腹筋が弱いと腰痛になりやすいと言われています。

腹筋が弱いと腰が安定しないので、不安定になることで痛みやすくなってしまいます。

こういう話をすると腹筋をたくさんやって腹筋を割らないといけないという人がいますが、よく私達が目にする腹筋はアウターマッスルという見せかけの筋肉なのでそこはあまり腰痛に関係しません!

皆さんは腰痛になった時にコルセットをして楽になった経験ありませんか?

コルセットをすると腹圧が高まるので腰痛が楽になります。

それなら普段からコルセットをするの?いいえ、違います!

自分の筋肉で腹圧を高めるにはどうしたらいいか・・

インナーマッスルを鍛えることです

インナーマッスルの機能としては背骨や肋骨、骨盤を安定させる機能があります。

インナーマッスルを鍛えることで自分でコルセットをつくりましょう!

インナーマッスルの筋トレ

ドローイン

膝を立てて、大きく深呼吸する。息を吐いたときにお腹を限界まで凹ませる。

凹ませた状態で5秒キープ。

これを1日10回やることでコルセットを作れます!

楽になったらもう少しレベルを上げた筋トレもあるのでラインでメッセージをいただけた方にプレゼントします!

ラインからのご予約はこちら

コメントは受け付けていません。