酵素とは? わかりやすく解説します!

酵素とは?をわかりやすく解説している記事です。

引用:人気の酵素サプリを無料でお試し出来るおすすめサンプル6選! (happy-trendy.com)

 

体にとって酵素は重要!

酵素は健康の基!

ダイエットを始めるなら酵素に気を付けるべき!

 

と誰もが一度は”酵素”という言葉を目にしたことがあるかと思います。

そもそも酵素って何?

なんで体にいいの?

と思った方は多くいらっしゃるかと思います。

 

この記事を読んでいただければ酵素がなぜ体に良いのかがわかります。

特に健康的にダイエットをしたいという方はぜひこの記事を読んでいただきたいです!

 

早速本題に入ります!

ズバリ酵素とは触媒作用を持ったたんぱく質です。

「触媒?タンパク質? 難しいな…」

と思いますよね(笑)

要は身体の中のいろいろな反応を促す働き者と思っていただければと思います。

 

例えるなら体内に入ってきたタンパク質・炭水化物・脂質の3大栄養素が体を作る材料だとします。

その材料をいろいろ仕分けして体に良い反応を引き出させる仕分け人(作業員)の役割が酵素だと思っていただければ大丈夫です!

何となくイメージは着きましたか?

 

そして、この酵素は常に体内で作られているのですが、一生で作ることができる酵素には限りがあるのです!

加えて、1日で作れる酵素にも限りがあるのです!

こう聞くと酵素を無駄使いできないのがわかりますよね。

 

酵素の種類

先程の説明で酵素とは何かは何となくイメージがつきましたか?

次に酵素の種類について解説していきます。

酵素は体内で作られる酵素(体内酵素)と食物から取り入れる酵素(体外酵素)の2つに分けられます。

体内酵素は消化酵素代謝酵素に分けられます。

体外酵素は食物酵素と呼ばれます。

つまり、

・消化酵素(体内酵素)

・代謝酵素(体内酵素)

・食物酵素(体外酵素)

に分けられます。

 

消化酵素

字の通り食べ物を食べて消化する際に使う酵素です!

つまり食べ物を吸収しやすいように分解するための酵素です。

基本的に私たちは3食食べて、なおかつ間食もする方が多いのではないでしょうか?

その際にこの消化酵素が常に働き続けているのです。

食事回数が多かったり、消化の悪いものを食べれば消化酵素をいっぱい使わなければいけないですよね。

そうなると酵素の無駄使いになる可能性がありますよね。

 

代謝酵素

代謝酵素も字の通り代謝の際に使う酵素です!(笑)

簡単に言えばエネルギーを作り出す際や古い細胞を新しい細胞に変えるときなど使われる酵素の事です。

代謝酵素を使って基礎代謝や新陳代謝が上がれば何となく体に良いイメージですよね?

代謝が良くなれば、腸内環境も整い痩せやすい体質になるため非常に良いですよね!

 

食物酵素

食物酵素は食べ物の中に入っている酵素でして、体内酵素の働きをサポートしてくれる酵素です!

食物酵素を多くとり、特に消化酵素の仕事をカバーすることができれば消化酵素の負担は減らせますよね!

 

3つの酵素のバランスについて

先程までの項目では酵素の役割、種類を解説してきました!

ここまでで酵素が体の中で重要な役割を果たしていることはわかっていただけたかと思います。

では、体を健康的にしていくにはこの3つの酵素のバランスをどのようにすれば良いのでしょうか?

ズバリ、

出来るだけ消化酵素の働きを下げ、代謝酵素の働きを強めること

加えて食物酵素を多く取り入れて消化酵素の負担を軽減してあげること

が重要です!!

 

先程までの項目で1日に作られる体内酵素の量には限りがあると書きましたね?

例えば作られる体内酵素を100とすると、

消化酵素:代謝酵素の割合が8:2だとするとどうでしょうか?

消化にいっぱい酵素を使ってしまって、代謝に使えていないですよね?

代謝が落ちれば、エネルギーも効率よく作り出せずに痩せにくくなってしまいますよね。

 

逆に消化酵素:代謝酵素の割合が2:8だとするとどうでしょうか?

消化に酵素を回さないので、体に負担をかけていない

かつ代謝が促進されるのでエネルギー効率も良くて痩せやすくなりますよね?

 

1日に作られる酵素には限りがあるので出来るだけ消化に酵素をあてたくないですよね!

加えて、食物酵素で消化酵素のサポートができれば体への負担も減らせて最高ですよね!

 

ダイエットにおける酵素の役割

ダイエットにおいて重要なのは脂肪を減らしつつ、筋肉量を向上させることで基礎代謝を上げて痩せやすい体にしていくことですよね!

先程説明した通り、ダイエットにも消化酵素の割合を減らして代謝酵素の役割を強める必要があります!

では、代謝酵素の割合を上げて、消化酵素の割合を減らすにはどうすれば良いのでしょうか?

次項で書いていきます。

 

体内の酵素をより活かす! オススメ方法

先程までの内容は何となくわかりましたか?

消化酵素の割合を減らして、代謝酵素の割合を増やすにはどうすれば良いのか?

①食物酵素を取り入れて消化酵素をサポートする

食物酵素は体内酵素をサポートする役割がありましたね?

この「食物酵素を取り入れて消化酵素を休ませちゃおう!」という作戦です。

食物酵素を摂取するのにオススメな食べ物はこちら↓

・発酵食品:味噌、納豆など

・野菜

・果物

・魚や肉

野菜はできるだけ生で摂ること、そして無添加の物を摂ることをオススメします!

 

②食事回数を減らして消化を減らす

1日3食、加えて間食をしている方多いですよね!

食事回数が増えればそれだけ消化を行う回数も増えますよね!

結果、消化酵素をいっぱい使って代謝酵素の割合を減らしてしまうことになります。

目安としては固形物を入れずに消化しない時間(体を休ませる時間)を作ることをオススメします。

次の食事まで16時間感覚を空けることをオススメします。

例えば夜20時までに食事をとって、次の日の昼12時まで固形物を入れないのがベストです!

そのため、朝は固形物ではないプロテインや酵素ドリンクで補うのもオススメです!

 

⓷ファスティングを試してみる

これも②の考え方と同じです。

ファスティングとはいわゆる断食の事を指します。

断食イメージの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

一定時間、食物をとらないことで体を休ませ消化酵素の割合を減らすというものです。

ファスティングには種類があり、2週間行うものや3日間行うもの等様々です。

本格的に行いたい方は専門家に相談しましょう!

 

酵素について分からないことがある… ○○を頼りましょう!

ここまでの項目何となく理解できたでしょうか?

ダイエットや食事方法を変えていくにはこういった栄養の知識が必須です。

ご自身で理解することも大事ですが、分からないことがあれば専門家に相談することがオススメです。

そのため、自分の体を安心して預けられる、相談できる専門家を見つけておくことをオススメします!

酵素等の栄養に詳しく、且つ体を治すことができる整骨院は「あさば整骨院」がオススメです!

あさば整骨院

ファスティングも専門家のもと行えるので安心してダイエットができますよ!

女性の悩みに寄り添う流山市のあさば整骨院(江戸川台) (asaba-seikotsuin.com)

 

 

まとめ

・酵素には消化酵素、代謝酵素、食物酵素がある

・体内で作られる酵素には限りがある

・消化酵素の割合を減らし、代謝酵素の割合を増やすことが大事

・酵素について分からないことがあれば専門家を頼りましょう

 

こちらの記事もオススメです☟

ダイエット中の糖質はどのくらい摂ったらいいの?

ダイエットにタンパク質はなぜ必要?

コメントは受け付けていません。