朝食

あさば整骨院 ダイエットお役立ち情報

ダイエットで朝食抜きは危険!?ダイエットのプロが教えるおすすめの朝食とは?

更新日:

「ダイエットをしたいけど朝食って抜いていいの?」「朝食を抜けばすぐに体重は落ちるけど・・・危ないのかな?」

ダイエットをしたことがある方なら、一度は朝食を抜いた経験があるのではないでしょうか。しかし、朝食を抜く行為は体にとって危険だということを知っていますか?

たしかに体重は低下しやすいですが、体調を崩しやすい状態になってしまうのです。本記事ではダイエットと朝食の関係について解説していきます。

ダイエットで朝食を抜くのは危険?栄養が足りなくなる恐れがある

朝食

ダイエットで朝食を抜く方も多いですが、結論から言って栄養素が足りなくなり、体調を崩す恐れがあります。実際に「食事を抜けば体重は簡単に落ちる」と考え、朝食を取らなかった結果、風邪を引きやすくなったりするケースは多いです。

たしかに朝食を抜けば、体重は比較的簡単に落ちます。しかし、健康を守るために必要な「タンパク質」の摂取まで少なくなってしまう可能性が高く、免疫力低下のリスクも考えられます。

そのため、ダイエットのために安易に朝食を抜く行為は健康を害す可能性があり、あまりおすすめできる方法ではありません。

体重が落ちるおすすめの朝食は?炭水化物を少なくしよう

体重が低下しても健康を害してしまっては意味がありません。そのため、朝食を抜くことはおすすめできないのが正直なところ。

しかし、それでも朝食を抜きたいという場合、おすすめなのは「炭水化物を抜くこと」です。具体的には白米・パン類・麺類を朝に食べない。

これを行うことによって、体調を崩すことなく、体重も落とせる可能性があります。

炭水化物抜きで体重が落とせる理由は「体脂肪に変わる糖分を制限できる」から。体脂肪のもとになっている炭水化物を減らせば、当然体重は落ちやすい。

また、炭水化物を減らす代わりに健康を守るタンパク質をしっかり取りましょう。タンパク質が豊富に含まれる卵がおすすめですね。目玉焼きやスープ、スクランブルエッグなどバリエーションも豊富で、いろんな味も楽しめます。

ぜひ、試してみましょう。

朝からお肉を食べても平気?実はお肉は太りづらい食べ物

朝食

「朝食からお肉を食べたら太るかな・・・」と不安になっている方も多いかもしれません。しかし、結論から言うとお肉は炭水化物(白米・麺類・パン類)よりも太りづらいです。

お肉に含まれる脂肪もたかが知れてしますし、タンパク質はそもそも脂肪の変換されづらいので太りません。そのため、朝からお肉を食べても全く問題ないでしょう。

「太っている方はお肉をよく食べる」というイメージを持っている方もいるかもしれませんが、正確には違います。お肉もよく食べますが、それ以外の食べ物の摂取も多い。

そのため、太っている原因は実はお肉ではなく、ほとんどが炭水化物。お肉で太っているわけではないのですね。

実際にダイエット希望者に「お肉をしっかり食べて、白米を抜いてください」と指示すると痩せることがほとんど。肉食ダイエットというジャンルもあるぐらいなので、実践している方も意外と多いです。

朝からお肉を食べても太りづらいので安心しましょう。

ダイエットと朝食についてまとめ

目玉焼き

ダイエットのために朝食を抜くのはおすすめしません。なぜなら、朝食を抜いたがために栄養不足になってしまうことがあるからです。

そのため、朝食を完全に抜いてしまうことは避け、代わりに炭水化物を抜いてみましょう。その結果、健康を害することなく、体重を落とせる可能性があります。

また、自分の判断で完全に炭水化物を抜いてしまうことは危険を伴いますので、しっかり知識のある方にアドバイスをもらいながら実践してみましょう。

【初回限定】お試しキャンペーン実施中!

初めての方に安心してご利用いただけるよう、初回限定のキャンペーンを実施しております。

ホームページ割引


電話での予約

電話予約 あさば整骨院


ライン@予約

ラインからのご予約はこちら

  • この記事を書いた人
あさば整骨院

あさば整骨院

あさば整骨院、院長の浅葉 翔です。 腰・膝・産後ケアの専門として流山市の口コミ数1位を目指して頑張っています!

-あさば整骨院 ダイエットお役立ち情報

Copyright© あさば整骨院 , 2019 All Rights Reserved.