体力に食事を食べる女性

あさば整骨院 ダイエットお役立ち情報

ダイエットにカロリーは関係ない!?知らないと損するカロリーの秘密

更新日:

「ダイエットをするからにはカロリーに気をつけないと!」

もしかしてあなたはこう思っていませんか?はっきり言って、ダイエットでカロリー制限しか気にしていないのだとしたら、残念ながら時代遅れ。

カロリーを気にするだけでは痩せません。万が一、痩せたとしても健康的に痩せることはできないでしょう。本記事では、ダイエットとカロリーの関係について解説していきます。

カロリーを制限すれば痩せるの嘘

サラダ

ダイエットの話題には常に付きまとうカロリーの話題。コンビニやスーパーに行くと、0カロリーの商品が数え切れないほど並んでいます。

しかし、カロリーを制限すれば痩せる・・・というのは間違いです。実は高カロリーの食べ物を摂取しても痩せることは可能ですし、逆にカロリー制限をしているにも関わらず太ってしまう方もいます。

なぜか?結論を言うと太る・太らないを決めるのはカロリーではなく糖分だからです。

カロリーとは食べ物に含まれるエネルギーの量のこと。一方、糖分とは簡単にいうと食べ物に含まれる砂糖の量です

体の中で最も体脂肪に変わりやすい栄養素は糖分。そのため、カロリーばかりを気にしてダイエットをしても、糖分を気にしないと痩せることはできません。

一昔前はカロリー神話なるものがありましたが・・・今ではその神話も崩れつつあります。カロリーを制限しても、太ることなんて山のようにあるんですよ。

カロリーが低くても糖分が多く入っていれば意味がない

おにぎり

買い物に行く機会があれば商品の成分表示を見てみてください。カロリーは低いけど、糖分が多く入っているものがかなりあります。

実際に普段みなさんが口にするような食べ物のカロリーと糖分量を見ていきましょう。

カロリー糖質(糖分)
白米150g356キロカロリー55,2g
中華麺150g343キロカロリー64.3g
食パン(全粒粉)100g268キロカロリー57.0g

*厳密にいえば糖質と糖分は異なりますが、ここでは同じものとして進めます。

いかがでしょうか?食パンは低カロリーに見えますが、その中に57gの糖分が入っています。あなたは57g砂糖を食べろと言われたらどうしますか?

それを毎日食べたらものすごく太りそうでじゃないですか?

「太るかもしれない・・・」と感じた方は正解です。かなり太りやすくなります。毎日主食として食べているものにこんなにも多くの糖分が含まれているなんて驚きですよね。

糖分の目安はどのぐらい?一日で食べて良い糖分目安

ここからは一日の中で食べても良い糖分量を紹介します。結論から言うと、ダイエット目的であれば最初は一日150gを目安に行いましょう。

たまに「糖質取りすぎると体重増えますよ」と伝えると極端に糖分を制してしまう方がいます。しかし、それはかなり危険です。

今まで糖分を主体に摂取してきた方が急に制限すると、体調不良になってしまう可能性もあるからです。実際に、自己判断で糖分を極端に制限してしまい、体調不良になった方も数名いらっしゃいます。

そのため、もしも始めるとしたら一日に150g以下の糖分を目指して行ってみましょう。

カロリーとダイエットの関係についてまとめ

和食

カロリーを制限してうまく体重が落ちない方が多いです。なぜなら、本当に制限すべきはカロリーではなく、糖分だからです。

毎日の主食に含まれる糖分は最も体脂肪になりやすい栄養素。そのため、糖分の取り過ぎは肥満につながってしまうのです。

一日150g以下を目安にしながら糖分を制限することによって、ダイエットがうまく行くかも知れません。ぜひ、試してみてください。

【初回限定】お試しキャンペーン実施中!

初めての方に安心してご利用いただけるよう、初回限定のキャンペーンを実施しております。

ホームページ割引


電話での予約

電話予約 あさば整骨院


ライン@予約

ラインからのご予約はこちら

  • この記事を書いた人
あさば整骨院

あさば整骨院

あさば整骨院、院長の浅葉 翔です。 腰・膝・産後ケアの専門として流山市の口コミ数1位を目指して頑張っています!

-あさば整骨院 ダイエットお役立ち情報

Copyright© あさば整骨院 , 2019 All Rights Reserved.