あさば接骨院 asaba seikotsuin

あさばグループ

南流山、江戸川台の2店舗を構えるあさば接骨院は、腰痛・坐骨神経痛・膝痛・産後の痛みの改善を得意とする地域密着の整骨院です。

健康コラム

坐骨神経痛について徹底解説!!

こんなお悩みありませんか??

・お尻から足にかけて痺れる
・階段を上る度にお尻から足裏に痺れが走る
・立っているだけ・座っているだけでも辛い
 

坐骨神経痛とは

 お尻の深層にある坐骨神経が圧迫される事によって生じる放散痛です。
 姿勢の悪さなどから起こる場合がありますが、患者様の傾向としては女性の方が多いです。 
 
 理由としては、女性は男性に比べ【先天性股関節脱臼・臼蓋形成不全】の発症率が高い事や、元々股関節の適合性が悪い方もいますので、後に坐骨神経痛を発症しやすいです。 
 また、事例としては

・変形性股関節症の方

・手術で人工骨頭に入れ替えた方
・スポーツや事故で股関節に強い衝撃が加わった数ヶ月後
などがあります。
 

坐骨神経痛の検査

  通常、梨状筋という筋肉に圧迫を加えるもしくは股関節から足を内側に倒していくと症状が出現するので分かります。
 しかし、ご自身でも簡単に坐骨神経痛予備軍の方や股関節疾患予備軍の方を検査する方法があります。
 まずは、下図の写真をご覧下さい。

これは【フロントランジ】という1つの検査方法になります。

Let’s try!!

◆姿勢鏡がある方は、鏡に向かって片足を1.5歩分前に出してその足に体重を乗せてみてください。
 上図のBeforeのように膝が股関節・足関節の直線よりも内側に入る方は危険です。
 

坐骨神経痛の原因

 先程の検査のように股関節が不安定な方は、【股関節・足関節の直線よりも膝が内側に入ります
 その原因は梨状筋という筋肉です。

 
梨状筋とは、股関節を安定させる上で重要なインナーマッスルです。

 上図のように、梨状筋と下にある上双子筋の間を坐骨神経が通っています。
 先程の図のように膝が内側に入ると【股関節内旋】といって股関節が内側に回転します。
そうすることで、上図のように梨状筋が伸ばされることとなり坐骨神経を圧迫してしまいます。
 
確かに動作中の一時的なストレスではありますが、階段の上り下りや歩く時に何度も股関節の内旋ストレスが掛かる事によって、次第に梨状筋が硬くなり股関節の内旋動作を行わなくても坐骨神経を圧迫してしまい坐骨神経痛となります。

対処法

①ストレッチ
 これは筋肉の硬さをとって神経の圧迫を解除するために行います。しかし、根本的な治療ではないため一時的な症状の緩和になります。

上図のストレッチの解説をします。
※仮に右足が坐骨神経痛とします。
まず、四つ這いになります。
症状がある右足を左足の前に通します。
そして、左足を後ろに伸ばしてお腹が右足のふとももに着くぐらいカラダを曲げれるといいです。
※きつい人は手前で止めて大丈夫です。必ず力を抜いて息を続けて下さい。
最後に両手を上に伸ばし体全体をお辞儀させるような体勢のまま、1分×2セットを左右やってみましょう。
 

Q&A

Q.坐骨神経痛は薬で治るものなのでしょうか?

A.薬で痛みや痺れをごまかすことは出来ます。しかし、半永久的に服薬でその場しのぎを続ける選択はあまりオススメしません。根本的に治すことをご希望されるのであれば、まずはご自身の状態がどうなっているのかを検査し、そこから治療していくことをおすすめします。
 

Q.自分でストレッチをして治りますか?

A.基本的に坐骨神経痛は、梨状筋が硬くなることによって発生します。
筋肉の硬さだけであればストレッチで治ります。しかし、大半は股関節の関節適合面(接触面積)が少ないことで、脳が「あの関節は不安定で危ない!周りの筋肉で固めよう!」と判断することで、股関節のインナーマッスルである梨状筋が硬くなります。なので、股関節の歪みを整えて、インナーマッスルへの筋肉の再学習をさせなければ治らないので、まず自己流で治すのは困難です。
 

Q.お尻の筋肉をマッサージした方が良いですか?

A.お尻の筋肉の硬さが原因なので、硬さをとるためのマッサージをした方がいいと考えがちですが。
梨状筋が何度も伸ばされていることによって、損傷している状態です。なので、テニスボールや手でグリグリマッサージする事はかえって痛みを増悪させてしまいます。
まずすべきことは、《なぜ梨状筋が何度も引き延ばされているのか?》という根本的な原因をやっつける事が大切です。
 

当院の初回の流れ

当院にご来院された際には、検温と手指消毒を必ず行って頂きます。
 
その後、お子様を託児に預ける方は託児室へ。それ以外の方は、受付で問診票をご記入して頂きます。
記入後は、下図のように身体の内側から外側まで徹底的にあなたのお身体を分析していきます。

 
検査結果からあなたのお身体に必要な施術を行い、対策のためのセルフトレーニングまでしっかりお伝えしていきます。
 

最後に

いかがでしたでしょうか?
坐骨神経痛が起きるメカニズムは、実は股関節の接触面積の少なさによって脳が危険を察知し固めていたんです!!
坐骨神経痛で悩まれている方・ご家族・ご友人・お知り合いの方は、早期の内に治療されると治る速度も変わってきます。
これを機に一度あさば整骨院で検査を受けてみませんか?
 

👇今月の予約枠残り5名!急いで!

下記のLINEからご予約ください。初回の感想として口コミを書いて頂いた方に初回半額クーポンが付いてきます!👇

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。