あさば接骨院 asaba seikotsuin

あさばグループ

南流山、江戸川台の2店舗を構えるあさば接骨院は、腰痛・坐骨神経痛・膝痛・産後の痛みの改善を得意とする地域密着の整骨院です。

健康コラム

サバ缶の栄養はダイエットに良い⁈

サバ缶の栄養がダイエットにおいてなぜ良いのかがわかる記事です。

 

◇ダイエットを始めて食事に気を使っている方
◇ダイエットを始めて間もない方

 
ダイエットにおいて魚の油を積極的に摂ると良い!
と一度は聞いたことはあるかと思います。
 
なぜ魚の油が良いのか?が理解できている方は非常に少ないかと思います。
その中でも私がオススメするのは「サバ缶」です!!
 
その理由をこちらの記事で解説していきますね!
 

ダイエットの本質

ソース画像を表示
まず初めにダイエットの本質は体重を減らすことにありますよね!
体重を減らすということは脂肪を減らすということと同じだと思ってください。
ということは食事や運動で脂肪を燃焼しやすい体に変えていくことが大事ですよね。
 
脂肪を燃焼しやすい体に変えていくには、糖質を抑えてタンパク質をしっかり摂取するということが大事なんです。
多くの人は糖からエネルギーを作り出すため、脂肪はエネルギーとして使われずに体内にたまっていくのです。
そのリズムを打破して脂肪を燃焼しやすくするには糖質を出来るだけ抑える。筋肉の材料になるタンパク質を摂り、基礎代謝を上げていくということが大事です!!
 
下記事ではこれらのことが詳しく書いていますので見てみてください☟
ダイエットにタンパク質はなぜ必要?
ダイエット中の糖質はどのくらい摂ったらいいの?
 
加えてもう一つ大切なことがあります!!
それは「良質な油を摂取すること」です!
良質な油とは何だ⁈と思う方いらっしゃいますよね。
 
油の中にも多くの種類がありまして、ダイエット中に摂ったほうが良い油というものがあるんです。
それは不飽和脂肪酸という種類の油です!
最近、オメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸という言葉がはやってきているかと思います。
この言葉一度は聞いたことありませんか?
 
これらの油は体内で生成できないものでして、脂肪を燃焼して代謝アップをサポートする役割があるのです!
脂肪自体に脂肪を燃焼サポートを担う油があるなんてびっくりですよね!
不飽和脂肪酸は脂肪燃焼をサポートするだけでなく、LDHコレステロールを抑える、便の通りを良くして便秘を防ぐ効果があるのです!
 
今までの項目をまとめると
健康的に痩せるダイエットには
・糖質量を抑えること
・タンパク質を積極的に摂取すること
・良質な脂肪を摂取すること
が大事とということです!
 
 

サバの栄養について

ソース画像を表示
先程の項目なんとなく理解できましたか?
なぜ先にダイエットに必要な栄養素を書いていったかというと、サバには良質な油であるオメガ3脂肪酸が豊富に含まれているからです!
サバの効能を記していきますね!!
 
ビタミンB12:体内で作れないビタミンです。血液を作る役割もあり、血流の維持に必要な栄養素です。
タンパク質:先程も説明した筋肉を作る材料です!
オメガ3脂肪酸:先程も書いた良質な油です。中性脂肪を抑える、コレステロールを体内に運ぶ悪玉コレステロールを抑える役割があります。
ビタミン3:お肌や髪の毛をキレイにする。
ビタミンD:骨を丈夫にする役割があり、骨粗鬆症の予防にも効果的です。
セレン:タンパク質を効率的に吸収する役割があります。美容効果もあります。
このようにサバには良質な油、タンパク質等々の豊富な栄養素が含まれているダイエットにオススメな食材と言えます!
 
 
 

魚油(脂肪)について

ソース画像を表示
先程も説明したオメガ脂肪酸とは不飽和脂肪酸の事で体内では生成できない油です。
 
脂肪は大きく分けて2つあります。
動物由来の飽和脂肪酸と植物由来の不飽和脂肪酸に分かれます。
動物由来の飽和脂肪酸はイメージがつくかと思います。
 
不飽和脂肪酸はオメガ3,オメガ6、オメガ9に分かれます。
オメガ3は魚油や亜麻仁油などです。
オメガ6はリノール酸(大豆油、トウモロコシ油、植物油全般)
オメガ9はオリーブオイルなどです。
これらの油の中で私たちは動物性油(飽和脂肪酸)、オメガ6脂肪酸を摂りすぎる傾向にあります。
 
動物性油は摂りすぎると中性脂肪とコレステロールの増加を招きます。
オメガ6脂肪酸は分解されるとプロスタグランジンというホルモンを分泌して血管の炎症や血液を固める役割があるので摂りすぎには気をつけなければいけません。
脂質の種類などの観点から見ても良質な油、オメガ3脂肪酸を摂取することが大事だということがわかりますよね!
 
下記の記事も参考になりますよ☟
脂肪を燃焼させるならオメガ3をとってオメガ6を制限して運動すること | 油について知るためのブログ (kuni-naka.com)
 
 

サバはどのくらい摂取したほうが良いの? おススメ摂取方法

先程までの項目で魚油をしっかり摂取することが大事だということはわかっていただけたかと思います。
1日に摂取したほうが良いオメガ3脂肪酸としましては、2g~3g程度です。
オススメな摂取方法は1日サバの水煮缶を1缶摂取することをオススメします。
サバ100gにオメガ3脂肪酸は3g程度入っていると言われています。
個人的にオススメなのはサバ缶の水煮をお味噌汁に入れるとすごくおいしいですよ!!
 

ダイエットの事で困ったら専門家を頼りましょう!!

今までの内容は何となくわかりましたか?
今回の記事のように多くの情報を得ることも大事ではあります。
しかし、ネットには正しい情報も間違った情報も散在しています。
自分で知識を得ることに加えて、すぐに相談できる専門家を見つけておくこともオススメです♪
私がオススメするのは「あさば整骨院」です♪
流山あさば整骨院_スタッフ写真
当院にいるスタッフは全員が国家資格保有者で体の不調を治すことはもちろん、栄養指導も行えるのです!
そういった専門家を一人見つけておくとダイエットも効率よく行えますよ!
 

まとめ

・ダイエットにおいて①糖質量を抑える②タンパク質を積極的に摂取する⓷良質な油を摂取することが大事
・良質な油を摂取する際にオメガ3脂肪酸を気にしてみましょう
・サバには良質な油、タンパク質が豊富に含まれているのでダイエットにオススメ
・サバの水煮缶を摂取するのがオススメ!