あさば接骨院 asaba seikotsuin

あさばグループ

南流山、江戸川台の2店舗を構えるあさば接骨院は、腰痛・坐骨神経痛・膝痛・産後の痛みの改善を得意とする地域密着の整骨院です。

健康コラム

膝の裏が痛いのは歩きすぎが原因⁈ 解決方法教えます!

歩くと膝の裏が痛くなる方を改善に導く記事です

 

◇歩いている最中に膝の裏が痛くなる
◇長距離を歩くと膝裏が痛くなる
◇歩き始めに必ず膝裏が痛くなる

ソース画像を表示
こんな方いらっしゃいませんか?
その中には、歩きすぎが原因なのではないか?と考えている方もいらっしゃるかと思います。
実は歩いた際の膝裏の痛みは、歩きすぎが原因ではありません!!
 
ズバリ、歩き方が原因です!
 
私は、整形外科クリニックや整骨院で多くのオーダーメイドインソールや膝の施術を行ってきました。
もちろん歩くと膝裏が痛くなる方も多く診させていただきました。
その中で膝裏が痛くなる方の歩き方には共通した特徴があります!
今まで多くの膝裏の痛みがある方を施術してきた経験を基にこの記事を書いていきますのでよろしくお願いいたします!
 

膝裏が痛くなる方の特徴

ソース画像を表示
歩き始めや歩いている最中に膝が痛くなれば、気持ちも憂鬱になりますし、
「また痛くなるんじゃないか?」と不安になって動くことが怖くなっていきますよね。
 
そんな方を少しでも安心して過ごせるようにこれから解説していきますね。
先程もお伝えした膝裏が歩くと痛い方は”歩き方”に特徴があると話しましたよね?
ズバリ、膝裏が痛くなる方はこのような姿勢で歩かれる方が非常に多いです!ソース画像を表示
いわゆる出っ尻姿勢のようにお尻を後ろに突き出して上半身が前に傾いた状態で歩かれます!
この姿勢を摂っていただけると分かるのですが、
お尻を後ろに突き出して、上半身を前に倒していくとどこの筋肉に負担がかかっていますか?
 
そうですよね!
ふくらはぎ~膝裏~お尻~腰~背中~首に負担がかかりますよね!

この姿勢をとると膝裏の筋が伸ばされるのがわかるかと思います。
常に膝裏の筋が伸ばされた状態で歩くとどうなると思いますか?
 
負担がかかって痛くなりますよね!
今までの内容は何となくわかりましたか?
 
このような姿勢で歩かれる方は膝も痛くなるし、付け根の前側の筋が固くなってしまうのです!

そのため、付け根をマッサージすると出っ尻姿勢での歩き方が改善されて膝裏の負担が軽減出来たりもします!
 

オススメケア方法

ソース画像を表示
これまでの内容は何となく理解できましたでしょうか?
 
次は改善方法を上げていきます!

・膝裏をボールでほぐす


(2) 【笑えるほど効く】テニスボール ほぐし 膝編|小山市 整体 青葉 – YouTube
 

お皿の下をマッサージ

付け根のストレッチ


2分56秒から参考にしてみてください!
片膝をつく動きが痛い方は立った状態でストレッチしていただいても構いません!!
以上の3つをまず行ってみましょう!
無理せず痛くない範囲で初めて見てください!
 

膝が腫れている、熱を持っている際の対処法

ソース画像を表示
先程までで膝裏が痛くなった際の対処法はわかっていただけたかと思います。
もう一つチェックしてほしい点があります!
それは膝の状態です!
 
痛くなった側の膝を手で触ってみてください。
痛くない方の膝よりも熱かったり、腫れたりはしていませんか?
もし、膝に熱・腫れがある場合は早急にしてほしいことがあります。
それはアイシングです!
この状態があれば、すぐにしてください!
 
ビニール袋に氷を入れて膝裏に直接あててあげてください。
10分~15分を1日に2~3セットしましょう。
初めは冷たいと思います。そこからピリピリ鋭い感覚、そこから徐々に感覚が鈍くなっていきます。
それまでにかかる時間が大体15分ほどです。
 
なぜアイシングが大事かというと、膝に熱・腫れがある場合は膝に”炎症”が起きている状態なんです。
炎症とは体の中に傷口が出来ることを言います。
よくあることですが、転ぶと膝や手に擦り傷が出来たりしますよね。
そういった傷が膝の中に出来ていると思ってください。
 
膝や手に擦り傷ができた際には絆創膏をして傷口をふさぐようにしますよね?
それと同様に膝の中に出来てしまった傷口をふさぐためにアイシングを使うのです。
 
アイシングを行う意味は分かりましたか?
加えて、膝に腫れや熱がある時期は”炎症”が起きており、体に無理をかけると却って痛みが強くなる時期でもあるのです!
そのため、出来るだけ痛みが出ない範囲で動くようにしてください。
 

膝に詳しいオススメな専門家はこちら!

流山あさば整骨院_スタッフ写真
今までの項目理解できましたでしょうか?
今の時代はネットが発達しており、情報も多数あるかと思います。
しかし、情報が多すぎるためどれが正しくて正しくないのかが分からなくなるかと思います。
そんなときは気軽に相談できる専門家を作っておくことをオススメします!
 
私がオススメするのは「あさば整骨院」のスタッフです!
私たちあさば整骨院のスタッフは全員が国家資格保有者でそれぞれ総合病院やクリニックで膝の治療を数多く経験してきました。
ぜひ体の専門家に一度相談してみてください♪
 

まとめ

・膝の裏が痛い方は歩きすぎではなく、”歩き方”に原因があります
・出っ尻の姿勢は膝の裏を痛めやすい
・ケアは膝裏のほぐし、お皿の下のほぐし、付け根のストレッチが有効です
・膝に腫れ・熱っぽさがあればアイシングをしましょう
・気軽に相談できる体の専門家を作ることをオススメします
 
こちらの記事も参考になりますよ☟
膝を伸ばすと痛い 原因は○○にあった⁈ 【流山No.1整骨院監修】