ぎっくり腰 SOSガイド

流山市「あさば整骨院」 腰のお助け情報です!

今回はぎっくり腰についてお伝えします。

ぎっくり腰とは?

何かの拍子にいきなり、動けなくなるほどの腰痛が生じる。
このような状態を急性腰痛、いわゆる“ギックリ腰”といいます。
ギックリ腰になると、動けないほどの激痛(腰痛)です。
横になって休もうとしても、寝返りをしようとするとまた激痛(腰痛)といった具合です。
これほどの激痛(腰痛)が生じてしまった方の多くは、大きく二つの心配を
お持ちであることが多いです

ぎっくり腰の原因

ぎっくり腰の原因は、仙腸関節捻挫(骨盤の関節の捻挫)が最も多く、次いで急性仙腸関節炎(骨盤の関節が熱を持っている状態)、脊椎圧迫骨折(背骨が潰れてしまうこと)、腰椎椎間板ヘルニアと報告されています。
ぎっくり腰には大きく2種類あります。
まず、多くの方が想像されるぎっくり腰は、一発の衝撃で激痛に襲われるというイメージがあると思います。
これを大ぎっくりと言います。大ぎっくり腰は、重量物を持ち上げたとき、急激に強く体を捻ったとき、くしゃみをしたとき、尻もちをついた時などに起こります。大ぎっくり腰はフッとした瞬間におこるものと考えてください。
しかし、実際にはもう一つのぎっくり腰が非常に多いです。その2種類目のぎっくり腰は、一発の衝撃ではなく蓄積された結果のぎっくり腰です。これを小ぎっくり腰と言います。
小ぎっくり腰は、毎日の姿勢によって、頻回にぎっくり腰を繰り返すものです。
同じ動作、同じ姿勢を長時間続けることで筋肉に疲れが溜まり、わずかな動作でも腰に痛みを感じることがあります。
つまり、小ぎっくり腰で苦しまれている方が非常に多く、痛みが長引きやすいものも小ぎっくり腰です!
2種類のぎっくり腰いずれもそのままにしてしまっていると、長引いてしまい、痛みを繰り返してしまい、最後は変形することがあります。

ぎっくり腰の治し方

ぎっくり腰の約30%程度は特別に治療しなくても2~3週間で自然治癒することが多く、安静は治りを遅くし、むしろ日常生活を普通に続けた方が治りは早いです!
つまり、ぎっくり腰の10人に3人は自然に2〜3週間で回復します。
残りの10人に7人は自然に回復しません。
なぜ7人が回復しないのか?
ぎっくり腰になると同時に、骨盤の関節や筋肉がうまく働かなくなり、自然治癒力が低下してしまうからです。
ぎっくり腰をそのままにしておくと、悪化するあるいは、少し楽になったと思ったらまた激痛に襲われるような辛い状態が続く方が多いです。
ぎっくり腰は7割の方が自然には治らないので、早めに筋肉や関節の動きを治さないと他の筋肉や関節に負担がかかり、他の場所まで痛くなってきてしまいます。
病院などで湿布や飲み薬をもらっても治らない理由は筋肉や関節などの根本を治していないからです。

当院のぎっくり腰 治療

1.早く痛みを取る
他の病院では、「安静にしてください。できるだけ動かないでください。」と言われることが多く、様子をみるしかないと思われる方も多いです。
しかし、実際には早く治療した方が改善が早いです。
最新の研究でも出来る限り普段通りの生活を送った方が早く改善すると報告があります。
当院では原因となっている筋肉や関節を良くし根本から改善させることで早く痛みを取っています。
実際にいらっしゃる患者さんは、整体した方が格段に早くぎっくり腰から解放されております。
2.ぎっくり腰を繰り返さないようにする
当院にいらっしゃる患者さんの多くがぎっくり腰は繰り返されると思っています。結論から言うと、これは間違いありません。正確には、実際に繰り返し腰痛が生じている方が多いです。しかし、これはほったらかしにしていた場合がほとんどです。
痛みの軽減と同時に繰り返さないための予防は筋肉や関節を良くすることで出来ます!二度とこの辛さを味わわないようにしっかりと改善と予防を行うことが大切です。
ぎっくり腰の治療で最も大事なことは、なぜぎっくり腰になったかを見つけることです。
それがわからないとまた同じことをしてしまう事がありますのでしっかりと原因を一緒に見つけましょう!
二度とぎっくり腰のような辛い症状が襲ってこないよう、お待ちしております!

ぎっくり腰になったら今すぐ、流山市の「あさば整骨」へ!!!

 

あさば整骨院 ライン予約

あさば整骨院 初回特典

 

症例報告  3日前に来院されたぎっくり腰の方の例

3日前にスタッドレスタイヤを変えようと、タイヤを持ち上げた際に腰が急に痛くなりました。

いつもなら、3日くらい安静にしていれば良くなるのですが、今回はあまり変わらなかったので家族の紹介で当院に来られました。

前かがみと後ろに体を反る動作は比較的楽なのですが、一番痛むのは寝返り。寝返りは右回りだと痛みは少なく、左周りだと痛みが3倍あります。

体を全身チェックした結果、お尻の筋肉がカチカチに凝り固まっていることが原因でした。しっかり固さを取ると痛みはほぼなくなりました。このままでもいいのですが、またいつもの生活をすると痛みが戻ってしまいますので、自宅で出来るセルフケアをお伝えしました。

2日後に来た時には寝返り動作も少し痛みが残るものの、そんなに気にならないとのことでした。しかし、安心するのはまだ早いです。皆さん痛みが無くなると治ったと思いがちですが、筋肉がけがをしてから完全に治るまでには2週間程かかりますので無理は禁物です。それで無理をして痛みが強くなった人たちを大勢見てきました。

皆さんも気を付けてください!

今回の患者さんに行ってもらったセルフケアはぎっくり腰の方皆さん使えるものです。ご希望の方は下のLINEからご連絡ください!

さらに!!今ならなんと!LINEに登録するだけで「1,000円」割引券を差し上げています!!

ぜひ今のうちに登録しておいてください!!

 

あさば整骨院 ライン予約

コメントは受け付けていません。