糖質制限ダイエットで痩せる理由は?糖質制限の成功の秘密とメリット・デメリットを解説

ケーキ

徐々にダイエットの定番になりつつ糖質制限。「糖質制限一度やってみようかな?」と考えた方もいるのではないでしょうか?

しかし糖質制限が危険との声をちらほら耳にすることもあり、メリット・デメリットを知った上でないと不安ですよね。

そこで本記事では

  • 糖質制限ダイエットで痩せる理由
  • 糖質制限ダイエットのメリット・デメリット

をご紹介します。

糖質制限をダイエットをやろうか迷っている方はぜひご覧ください!

糖質制限ダイエットで痩せる理由

カップケーキ

糖質制限ダイエットは数あるダイエット法の中でも、痩せる可能性が高い方法の一つです。糖質制限ダイエットで痩せる理由は脂肪のもとになる糖質を食べないから

実は糖質は栄養素の中でも最も脂肪に変換されやすいと言っても過言ではないほど、肥満になるリスクが高い栄養素なのです。

実際に日本人の肥満の原因のほとんどが糖質の取り過ぎと言われています。また、WHO(世界保健機構)からも「糖質を控えることで健康になる可能性が高まる」との発表も。

糖質を適切に制限することは痩せるだけでなく、健康になる可能性も秘めているのです。

糖質制限ダイエットのメリットは?

笑顔の女性

糖質制限ダイエットを行なうメリットは以下の2つです。

  • 体重が落ちやすいこと
  • 健康になりやすいこと

ここでは健康になりやすい理由について解説していきます。

糖質制限ダイエットを行なうと健康になりやすい理由

糖質制限ダイエットを行なうと体重が痩せるだけでなく、今まで抱えていた不快な症状も一緒に軽減する方が非常に多いです。具体例をあげると、

  • 頭痛
  • 全身疲労
  • 更年期障害
  • 腰痛
  • 肩こり
  • 目の疲れ
  • 冷え性

などです。他にも多くの不快な症状がなくなる可能性があります。

実は先述したように糖質は過剰に摂取してしまうと健康を損ねてしまう可能性の高い栄養素。糖質の過剰摂取で上記のような症状がでてしまうことは意外と多いのです。

また、今注目されている糖質の悪影響として「糖化」と呼ばれるものがあります。これは細胞や組織が茶色く変性してしまうもので、糖を過剰の摂取してしまうことによっておこる現象です。

肌のシミなども糖化との関連が大きいのでは?と言われるようになりました。

糖質制限をすることはこれらを防ぐことになるため、健康に近づくというわけです。

糖質制限ダイエットのデメリットは?

体調不良で寝込む人

糖質制限のデメリットは身体の不調が現れてしまうことがある点です。糖質制限にはいくつのルールがあります。ルールを守らないと逆に健康を損ねてしまうことにつながってしまうことも。

代表的なルールの一つが糖質を制限する量。糖質を抜いてダイエットをしようとする方の中には極端に糖質を制限してしまうケースもしばしば。

一日の糖質摂取量を限りなく0に近づけてしまうと身体がうまく機能しなくなり、身体が主だるくなってしまうこともあります。

今まで糖質中心で身体を動かしていたので、急に摂取量が少なくなりすぎると身体が驚いてしまうためです。

そのため、糖質制限ダイエットを行なう際には極端に0にすることはせず、一日100グラム程度の抑えるところから初めてみましょう。

まとめ

糖質制限はダイエット法の中でも比較的痩せやすいタイプの方法です。しかし、極端にやりすぎてしまうと体調を崩してしまうことも。

そのため、最初は一日100グラム程度の糖質に控えながらダイエットを行っていきましょう。

コメントは受け付けていません。