肩こりを良くするには整体とマッサージどっちがいいの?

肩こりを改善しようと思った時に「整体とマッサージどちらが良いのかな?」と悩むことってありますよね。

先に結論から言ってしまうとどのような目的をもって肩こりを良くしたいかを明確にすることが大切です。

整体とマッサージそれぞれメリットがあるため、まずはそれについてしっかりと把握しましょう。

この記事では整体とマッサージ両者の違いや役割について詳しく解説していきます。

整体とマッサージのそれぞれのメリット

冒頭でも開設したように整体にもマッサージにもそれぞれメリットがあります。どのようなメリットがあるかを把握した上で、通う施設を決めてみましょう。

整体を受けるメリット

整体のメリットは背骨や骨盤を整えることができる点です。筋肉の状態や関節の歪みを見ながら身体全体のバランスを整えてくれます。

そのため、普段から姿勢が悪い方や骨盤の歪みが気になる方は整体に行った方がメリットが大きいと言えるでしょう。

ただ、一言で整体院といっても在籍しているスタッフの技術には大きな差があります。民間資格しか持っていない方もいれば、国家資格をしっかりと取得しているスタッフもいます。

整体院を受診する前に公式サイトを確認しどのようなスタッフがサービスを行なってくれるかを確認することをお勧めします。

マッサージのメリット

マッサージの主な役割はリラクゼーションです。筋肉をほぐし疲労をとることを目的としているため、慢性的な疲労を感じてる方はマッサージの方が良いでしょう。

中にはアロマオイルを使用しながらマッサージを行うところもあります。

骨盤の歪みや背骨の歪みではなく、リラックスできる環境の中ゆっくりとした時間を過ごしたいと思っている方はこのようなマッサージを行うのも良いですね。

整体院で保険は使えるの?

結論から言ってしまうと整体院で保険を使うことはできません

後で整体院を開業しているスタッフが国家資格を取得していたとしても、健康保険を使用することができないので注意しましょう。

そのため整体院で受けるサービスは基本的に全て自費診療になります。大抵の場合公式サイトに料金が記載されているので、事前に確認することをお勧めします。

まとめ

整体院とマッサージではそれぞれメリットが異なるためどのようなサービスを受けたいかをしっかりと決めた後に通うようにしましょう。

体の歪みが気になる場合は整体院、一方でゆったりと時間を過ごしたいならマッサージに行くことをお勧めします。

また最近では、整骨院や接骨院でも同様のサービスを行ってるところが多いです。

また整骨院の場合、症状によっては保険が適用になるため選択肢のひとつとして考えてみても良いでしょう。

コメントは受け付けていません。