あさば接骨院 asaba seikotsuin

あさばグループ

南流山、江戸川台の2店舗を構えるあさば接骨院は、腰痛・坐骨神経痛・膝痛・産後の痛みの改善を得意とする地域密着の整骨院です。

健康コラム

シンスプリントをストレッチで改善しよう! たった30秒!体の専門家オススメ

シンスプリントをストレッチで改善に導く記事です

ランニング中に脛の内側が痛くなる。。。
ランニング後、脛の内側が痛くなる。。。
スポーツをしていると脛の内側が痛くなる。。。

こんな方いらっしゃいませんか?

 
 

この記事を読んでいただければ、
シンスプリントの痛みをストレッチで改善できるようになります。
・加えてこのストレッチをマスターすれば足のバネが使いやすくなりランニングパフォーマンスの向上が期待できます!

 
シンスプリントと聞いてあまりピンとこない方もいらっしゃるかと思います。
以前シンスプリントについて詳しく解説した記事があります。
こちらを参考にしていただけるとより理解が進むかと思います。
シンスプリントの改善方法! 専門家がをお伝えします。
 

本記事の内容
シンスプリントは○○が原因!
✔シンスプリントにストレッチは有効です!
✔シンスプリントに有効なストレッチはこちら
✔シンスプリントを根本から治すにはこちらのストレッチ
✔まとめ

 

✔シンスプリントは○○が原因!


まずシンスプリントとは脛の内側の痛みを指します。
詳しく言うとジャンプや着地などのスポーツ動作の繰り返しで脛の内側に痛みを発する怪我です。
このケガは身体の使い方を修正しないとまた再発する厄介なケガです。
シンスプリント、つまり脛の内側が痛くなるのはなぜか?
脛の内側にくっついている筋肉が骨を引っ張ることで炎症が起きて痛みが生じるというものです。
ということは脛の内側にくっつく筋肉が固くなってしまうとシンスプリントというケガになりやすいと言えます。
この脛の内側にくっつく筋肉というのが”後脛骨筋””長趾屈筋””長母趾屈筋””ヒラメ筋”という4つの筋肉です。

引用:長母指屈筋 長趾屈筋 後脛骨筋 – Bing images

引用:ヒラメ筋 – Bing images
要はこの脛内側にくっつく4つの筋肉が固くなってしまうためにシンスプリントになってしまうのです!!
スポーツ動作でこの4つの筋肉が固くなるような動き方の癖を治さなければシンスプリントは治りません!
 

✔シンスプリントにストレッチは有効です!


先程シンスプリントの原因は4つの筋肉が固くなるからということを述べました。
この筋肉の固さにはストレッチが有効的です。ストレッチを行うことで筋肉の柔軟性が向上する。
筋肉の柔軟性が向上すると骨の位置が良い位置に修正され、効率の良い動きが可能となります。
 
この効率的な動きにすることで、4つの筋肉が固くなりやすい動きを修正できる可能性があるのです。
 
ストレッチの目安はできるだけ体をリラックスさせて30秒間1日1回~2回を週2~3回のペースで1か月行うことをおススメします!
回数や期間に関しては、ストレッチの文献を参考にしていますので信頼性はあるかと思います!
 

✔シンスプリントに有効なストレッチはこちら


先程の項目ではシンスプリントは筋肉が固くなることで発症するので、ストレッチは有効!と述べてきました。
では、どの筋肉をストレッチすればよいのでしょうか?
 
だいたい感づいているかと思いますが、、
4つの筋肉をまずはストレッチしましょう(笑)
この4つの筋肉の柔軟性を向上させることで骨の位置を正しい場所へと誘導します。

引用:(5) 【シンスプリント】のストレッチ方法。 ヒラメ筋・後脛骨筋・長趾屈筋・長母趾屈筋 – YouTube
 

✔シンスプリントを根本から治すにはこちらのストレッチ


引用ストレッチ ランニング – Bing images
先程シンスプリントの痛みを解決するストレッチを紹介していきました。
先程のストレッチは脛の内側にくっついている筋肉の柔軟性を出すものでしたね?
それだけでもシンスプリントを改善する可能性がありますが更にとっておきのストレッチがあります!
先程紹介したストレッチは脛の内側の筋肉である”長趾屈筋”、”長母趾屈筋”、”後脛骨筋”、”ヒラメ筋”のストレッチでしたね。
この4つの筋肉が固くなる原因となる動きを改善するストレッチを加えると更に良くなります。
 
この4つの筋肉が固くなりやすいのは、、

①体重が後ろに乗っていること

②足首の動きが悪いこと

この2つの動きがあると4つの筋肉は固くなりやすいです。
①②を改善して、4つの筋肉が固くならないようにするにはこちらがおススメです!
お尻のストレッチ

引用:(5) お尻のストレッチおすすめベスト5!28日ダイエットDAY6 – YouTube
胸椎回旋

引用:(5) 【選手向け】上半身の柔軟性を高めるトレーニング5種類【胸椎】 – YouTube
足首ケア

引用:不調になりにくい足の作り方!! – YouTube
この3つを行うと①②が改善します。結果的には脛の内側にくっつく4つの筋肉が固くなりづらいです。
こうすることでシンスプリントを根本から解決できるのです。
 

✔まとめ

・シンスプリントの原因は筋肉が固くなるため
・主に4つの筋肉が固くなるとシンスプリントになる
・シンスプリントにストレッチは有効
・4つの筋肉のストレッチ+αで根本から解決できる可能性がある

 
 
write by 安田智彦
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。