あさば接骨院 asaba seikotsuin

あさばグループ

南流山、江戸川台の2店舗を構えるあさば接骨院は、腰痛・坐骨神経痛・膝痛・産後の痛みの改善を得意とする地域密着の整骨院です。

健康コラム

シンスプリントにはここをマッサージしよう!

シンスプリントをマッサージで解決に導く記事です

ランニング中に脛の内側が痛い。。。
ランニング後に脛の内側が痛くなる。。。
シンスプリントと診断されたけど何をしたらいいかわからない。。。
シンスプリントと診断されたけどスポーツは続けたい。。

これらでお悩みの方いらっしゃいませんか??

 
 

この記事を読んでいただければ、、
・シンスプリントを自分自身のマッサージで改善できる
・紹介するマッサージを理解した上で実践する
☞楽に前に進めるようになりランニングパフォーマンスも向上しますよ!!

 
 
私は普段足に不調を持った方を多く治療しています。
治療している中でもシンスプリントは非常に多いケガです。
この記事で私が紹介するものは普段シンスプリントを患った方に指導するマッサージですので信頼性は高いかと思います。
 

本記事の内容
✔シンスプリントについてのおさらい
✔シンスプリントにマッサージは有効! ストレッチと何が違うの?
✔シンスプリントの原因は○○! これに対してどこをマッサージするべきか?
✔実際のマッサージ動画
✔まとめ

 
 
 
 

✔シンスプリントについてのおさらい


以前シンスプリントの記事をいくつか書いてきました。
こちらの記事も読んでいただくとより理解が深まるかと思います。
記事はこちら☟
シンスプリントの改善方法! 専門家がをお伝えします。
シンスプリントをストレッチで改善しよう! たった30秒!体の専門家オススメ
シンスプリント撃退! ~走るときに痛い方へ~
シンスプリントはテーピングで改善できる! 専門家がオススメする
まずシンスプリントとは脛の内側に生じる痛みのことを指します。
スポーツでのジャンプ、着地による繰り返されるストレスで脛の内側に痛みを生じるという怪我です。

このケガは脛の内側にくっつく4つの筋肉(”後脛骨筋””長母趾屈筋””長趾屈筋””ヒラメ筋”)が固くなることで生じます。

引用:長趾屈筋 – Bing images

引用:ヒラメ筋 – Bing images
これら4つの筋肉は脛の内側にくっついており、これらが固くなることで脛の骨を筋肉が引っ張って痛みが生じます。
そのため、この4つの筋肉を柔らくするストレッチやケア、インソールは有効的と言えます。
 

✔シンスプリントにマッサージは有効! ストレッチと何が違うの?


引用:マッサージ フリー – Bing images
先程シンスプリントは脛の内側の痛みで4つの筋肉が固くなって生じると言いました。
そして、これら4つの筋肉を柔らかくするストレッチやケアは有効と話してきました。
ではマッサージはシンスプリントに有効的なのでしょうか?
結論から言うとシンスプリントに対してマッサージは有効的です
ストレッチとは固くなって縮んでしまった筋肉を伸ばすことを指します。縮んでしまって固くなった筋肉を伸ばすことで柔らかくします。
マッサージとは固くなった筋肉をほぐして柔らかくすることです。加えてマッサージには筋肉同士が固くなって、滑らなくなってしまった状態を治す効果もあります。
筋肉には多くの種類があり、互いに密接に重なったり、隣り合ったりしています。筋肉が働く、すなわち伸び縮みするときは筋肉同士が滑る動きが生じます。
しかし、筋肉が固くなると筋肉同士がくっつく現象が起きます。そうすると筋肉を働かせた際の筋肉同士の滑りが起こらない、いわゆる滑走不全が起きてしまいます。
マッサージでは滑走不全も改善できる可能性があるのです。
ストレッチとマッサージをミックスしてケアするとかなり効果が高くなるといえます!!
 

✔シンスプリントの原因は○○! これに対してどこをマッサージするべきか?


先程述べたシンスプリントに対してマッサージは有効的と言えます。
ではどこをマッサージしたほうが良いのでしょうか?
ずばり、脛の内側にくっつく4つの筋肉のマッサージがおススメです!
実はこの4つの筋肉は密接に隣り合っており、筋肉同士がくっつきやすいのです。
マッサージによってこれらの筋肉の滑走を良くすることが大事です!
シンスプリントは4つの筋肉(後脛骨筋、長母趾屈筋、長趾屈筋、後脛骨筋)が固くなって痛くなると述べました。
そして、その筋肉をマッサージにて柔らかく、滑走を良くしていくことが大事と述べてきました。
加えて4つの筋肉が固くなってしまうような動きを改善することも大事と言えます。
そして、4つの筋肉が固くなるのは①体重が後ろに乗りやすい、②足首の上げ下げの動きが悪い
と固くなりやすいです。
4つの筋肉のマッサージに加えて、①②を改善させるケアを次の項目で紹介していきます。
 

✔実際のマッサージ動画


引用:アキレス腱の痛み改善ケア!! – YouTube
ボールでのほぐし以外をしていただければ4つの筋肉が柔らかくなります!!
加えて①②の動きを改善するケアをご紹介します。

引用:(5) お尻のストレッチおすすめベスト5!28日ダイエットDAY6 – YouTube
 

引用:(5) 【選手向け】上半身の柔軟性を高めるトレーニング5種類【胸椎】 – YouTube
 

引用:不調になりにくい足の作り方!! – YouTube
これらを行うとシンスプリントを根本から改善することが可能かと思います。
シンスプリントに対するマッサージは4つの筋肉のマッサージ、加えて①②の動きを改善するマッサージがとても大事ということが以上で分かっていただけたかと思います。
 

✔まとめ

・シンスプリントにマッサージは有効的!
・シンスプリントのマッサージは4つの筋肉(後脛骨筋、長母趾屈筋、長趾屈筋、ヒラメ筋)を狙って行うことが大事
・加えて4つの筋肉が固くなる動きを修正するためのマッサージを行うとより改善していきます!

 
write by安田智彦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。