あさば接骨院 asaba seikotsuin

あさばグループ

南流山、江戸川台の2店舗を構えるあさば接骨院は、腰痛・坐骨神経痛・膝痛・産後の痛みの改善を得意とする地域密着の整骨院です。

健康コラム

ランニングで足の甲が痛い… 解決方法教えます【理学療法士監修】

ランニングで足の甲が痛む方を解決に導く記事です

 

◇長時間ランニングをしていると足の甲が痛くなる。。
◇ランニング後に足の甲が痛くなる。。
◇ランニング初めに足の甲が痛いときがある。
しばらく走っているとその症状はなくなる。

 
 
こんな方いらっしゃいませんか?
 
そして、そのような方は写真の部分に症状が出ていませんか?

 
このような症状が出ている方はこの記事を読んでいただければ改善するかもしれません!
 
 

この記事を読んでいただければ、
 
・ランニングで足の甲が痛くなるメカニズムがわかる
・足の甲の痛みが自分で解決できるようになる

 
 
私は、

・整形外科クリニックで延べ15000回の施術を行ってきました
・足の不調を持つ方にインソールを作ってきた
・ラグビー、サッカー選手の足を治療してきた

 
経験があります。
 
これらの経験からランニングで足の甲が痛い方の動きには特徴があります。
 
それでは解説していきますね!
 
 

本記事の内容
✔足の甲の痛みは○○が正体
✔なぜランニングで足の甲が痛くなる?
✔ランニングで足の甲が痛む場合のケア
✔インソールを使うと足の甲の痛みは減ります
✔まとめ

 
 
 

✔足の甲の痛みは○○が正体


ランニングで写真の部分に痛みがあってお悩みの方。
痛みがあると、安心してランニングを楽しめませんよね?
また、いつ痛みが出るのかな?と不安に感じるかもしれません。
 
それは、足の甲の痛みがなんで起きているのかを理解できていないからというのもあります。
 
この足の甲の痛みは筋肉が原因です。
前脛骨筋、長趾伸筋、長母指伸筋が固くなることが問題です。

基本的に筋肉が固くなる血流が悪くなる痛みの物質が出るという悪循環に陥ります。
 
 

✔なぜランニングで足の甲が痛くなる?


先程の項目でランニングで足の甲が痛いのは筋肉が固くなるということがわかりましたね?
 
足の甲の筋肉が固くなって痛くなる。
ということはランニングの時に足の甲が固くなるような動きが多くある。
可能性がありますよね?
 
ランニングで足の甲が痛くなるのは、
①足首、足指の動きが悪い
②ランニングフォーム
が原因です。
 

①足首、足指の動きが固い

ランニングというのは足が地面に着いてから爪先が離れるのくり返しです。

足の甲の筋肉は足を地面に着くとき(接地)のときに働くのです。
この接地の際に体重が後ろに乗っている

と、足の甲の筋肉にかなり負担がかかります。
 
そして、本題に入っていきます。
足の指や足首の動きが固くなっていると接地の際に体重が前に乗らないのです。
どういうことかというと足首を上げる動き、足の指を曲げられない

引用:sTcXT7NaY3sQQ7PRfptVtRyduf36Qbkw4zrM5Hly.png (800×600) (yogajournal.jp)
 

引用:o0320024012243998134.jpg (320×240) (ameba.jp)
そうすると体重が爪先まで乗らない➡接地の際に体重が後ろに乗る☞足の甲の筋肉に負担がかかる
 

②ランニングフォーム

もう一つはランニングフォームにあります。
この動画を見てください☟

引用:(1) 疲れない走り方教えます。 簡単実践できます – YouTube
 
何となく言いたいことはわかりました?
体が沈むフォームは筋肉を過剰に使ってしまうフォームなんです。
逆に体のバネを使ったフォームであれば筋肉を過剰に使わないのです。
体のバネを養うことが足の甲の筋肉に負担をかけないために大事ということは何となくわかりました?
 

✔ランニングで足の甲が痛む場合のケア


先程までの項目で
①足首、足指の動きが固い
②ランニングフォーム
が原因で足の甲の筋肉が固くなることはわかっていただけたかと思います。
 
実際に①②を改善して、足の甲の筋肉に負担をかけないようにするケアを紹介します☟
 

①足首、足指の動き改善


引用:(1) 足の甲が痛い方向け! たった3分簡単ケア! – YouTube
 

引用:(1) 不調になりにくい足の作り方!! – YouTube
 

②ランニングフォーム改善


引用:(1) 足のバネを身につける。 楽に走れるようになります – YouTube

✔インソールを使うと足の甲の痛みは減ります


ここまででランニングで足の甲が痛くなるの原因~解決法までがわかっていただけたかと思います。
 
加えてランニングの際にインソールを使うとより改善率が高まります。
なぜならインソールはランニングの際の足首の動きや体のバネを最大限利用できる効果があるからです。
 
数あるインソールの中で特にオススメなのが入谷式足底板というインソールです。
このインソールはその方の動きを見て、手作業で作るオーダーメイドインソールになります。
理学療法士という体のプロが作るので不調の改善にはもってこいです。
 
私も入谷式足底板を作っていますが、実際に足の甲に不調がある方も多くこのインソールで改善しています。
 
ぜひインソール作成希望の方いらっしゃいましたらこちらまで連絡いただけると幸いです☟
yasudatomohiko123456789@yahoo.co.jp
本文に「作成希望」と書いて送信をお願いします。
 
この記事で私が作っているインソールの詳細知れます☟
オーダーメイドインソール
 

✔まとめ

 

 
・ランニングで足の甲が痛くなるのは前脛骨筋、長趾伸筋、長母指伸筋が固くなるから
・①足首、足指の動き改善②ランニングフォームの改善が重要
・インソールを使うと更に足の甲の負担は軽減できる

 
 
こちらの記事もオススメです☟
前脛骨筋がランニングで張る。。 改善方法教えます 【理学療法士監修】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。