あさば接骨院 asaba seikotsuin

あさばグループ

南流山、江戸川台の2店舗を構えるあさば接骨院は、腰痛・坐骨神経痛・膝痛・産後の痛みの改善を得意とする地域密着の整骨院です。

健康コラム

有酸素運動はダイエットに良いの?? 

こちらの記事はダイエットをする際の運動で悩んでいる方を解決に導く記事です

ソース画像を表示
 

よし! 本格的にダイエットを始めよう!
 
まずは食事管理に、運動もガンガンやっていこう!
 
でも、運動はどんなものを選べばいいの?
 
有酸素運動が良いって言われるけれど実際のところはどうなんだろう?

 
ダイエットを始めようとしている方、始めている方でこのようなことでお悩みの方いらっしゃいませんか?
ダイエットの運動と言えば「有酸素運動」と言われるくらい浸透してますよね。
 
でも実際のところ有酸素運動がダイエットにどのような影響があって、強度・頻度はどんなものが良いのかはあまり知られていない気がします。
 
私は普段「あさば整骨院」という整骨院で多くの方の治療を行っています。
その中にはダイエットをして綺麗な体型を作っていきたいという方も多くいらっしゃいます。
 
日頃から多くのダイエット・栄養指導を行っていて、多くの方がダイエット=有酸素運動という考えを持っでいると感じています。
しっかり痩せて、きれいな体型を手に入れるにはまず正しい知識を知らなくてはいけません。
正しい知識がなければ、間違った方向に進んでしまうのは明らかです。
 
ズバリ、ダイエットは食事9割、運動1割と言われるくらい食事が大事です。
そして運動はダイエットの中で重要ですが体を整える補助的な要素と思ってもらって構いません。
ダイエットにおいて最も大事なのはあくまで食事内容の見直しです。
 
そのためハードなトレーニングはそんなに重要ではないと考えています。
ダイエットにおける運動、有酸素運動はどういったものが良いのかを詳しく解説していきますね!
 

ダイエットにおける運動 ~ダイエットは食事9割、運動1割~

ソース画像を表示
先程もお伝えしましたが、ダイエットを行う際に最重要なのは食事です。
とはいえ、運動が無駄なわけではありません。
食事・運動の両方を行って初めて体重も体型も変わっていきます。
 
これからダイエットにおける運動の役割を解説していきますね!!
 
<役割>
✔筋量をアップして基礎代謝を上げる
✔脂肪燃焼効果
✔セロトニン分泌(幸せホルモン)によるストレス軽減
この3つがダイエットにおける運動の主な役割です!
 
食事内容に関してはこちらの記事が参考になります☟
ダイエット中は夜ご飯に何を食べたらいいの?
ダイエットにタンパク質はなぜ必要?
ダイエット中の糖質はどのくらい摂ったらいいの?
 

ダイエットにおける有酸素運動

ソース画像を表示
先程の項目でダイエットにおける運動の役割はわかっていただけたかと思います。
実際に有酸素運動はダイエットに効果的なのかを解説していきます。
 
結論から言うと有酸素運動は正しい時間・頻度・強度を守ればダイエットに効果的です!
有酸素運動には、
・ウォーキング
・エアロビクス
・ランニング
などがあります。
 
これらの有酸素運動を行う上で守ってほしいルールがあります。
まずは有酸素運動の強度についてです。
有酸素運動の目標心拍数=(最大心拍数-安静心拍数)×目標強度+安静心拍数です。
 
ダイエットにおける有酸素運動の目標強度としては60%が目安です。
例えば最大心拍数200、安静時心拍数80の場合であれば、
目標心拍数=(200-80)×60%+80=152
心拍152程度の有酸素運動が目安と言えます!
*一度どのくらいの強度でやったほうがいいのか計算してみると良いですね!
 
続いては時間・頻度です!
必ず15分以内から30分以内で有酸素運動を行いましょう!
30分以上有酸素運動を行うと筋分解が進んでしまい、筋肉が破壊されてしまいます。
基礎代謝を上げてくれる筋肉が破壊されていけば、代謝が促進されずに脂肪燃焼効果が下がってしまうのです。
 
どうしても有酸素運動を長めに行いたいというのであればBCAA(筋分解を抑える栄養素)という栄養素を取りながら進めるようにしましょう!
 
 
BCAAのオススメはこちら☟
BCAA タブレットの通販|マイプロテイン (myprotein.jp)
BCAA 2:1:1の通販|マイプロテイン (myprotein.jp)
 
有酸素運動は方法を守れば効果的と書いてきました。
加えて自重での軽めの筋トレも非常にダイエットに効果的です。
なぜなら軽い筋トレは、
筋温を上昇させ、基礎代謝アップが狙えるからです。
加えて3か月間継続して続けられれば筋量アップが狙えます。
 
オススメはスクワット、腕立てなどの簡易的なもので十分です。
スクワットは以下の動画を参考にしてみましょう!
(4) 【筋トレ】スクワットの正しいやり方とよくある間違いを詳しく解説! | Muscle Watching – YouTube

 
食事もそうですがダイエットは毎日継続できる範囲で行うことが大事です。1日だけきつい食事制限や運動を行ったとして結果はついてきません。
無理なく続けられる範囲で継続することが大事です。
運動も同じで続けられる範囲で行っていきましょう!!
 

ダイエットや運動でお悩みの方は「あさば整骨院へ」

あさば整骨院 スタッフ全員
先程までの項目は何となく理解できましたでしょうか?
ダイエットは食事9割、運動1割で行うのが良く、運動はダイエットにおいて重要な役割を果たします。
有酸素運動は30分以内に抑え、自重での筋トレを3か月間継続して行うことが大事と書いてきました。
ダイエットを一人で行おうとすると精神的にもきつい部分があるかと思います。そんな時は気軽に相談できる専門家を一人見つけておくことが大事です。
ダイエットや運動に対する情報は数多くありますが、その中で何が正しくて何が間違っているのかの判断は難しかったりしますよね。
 
「あさば整骨院」は身体の治療はもちろん、栄養指導やダイエット指導、パーソナルトレーニングも行っています。
当院は全員が国家資格を持っており、身体構造や解剖、栄養に熟知しております。
ダイエット、運動に対する悩みをお持ちの方は「あさば整骨院」にぜひお越しください♪
 

まとめ

✔ダイエットにおいて有酸素運動は非常に大事です
✔ダイエットにおける有酸素運動のメリットとしましては①基礎代謝を上げる②脂肪燃焼効果③ストレス軽減の役割を果たします
✔有酸素運動の目安としては30分以内としましょう
✔もし有酸素運動を長く続けたいのであれば一緒にBCAAも飲むのがオススメです
✔ダイエットや有酸素運動で悩まれたらあさば整骨院へ♪