あさば接骨院 asaba seikotsuin

あさばグループ

南流山、江戸川台の2店舗を構えるあさば接骨院は、腰痛・坐骨神経痛・膝痛・産後の痛みの改善を得意とする地域密着の整骨院です。

健康コラム

産後の体型はいつ戻る? 産後整体師が解説!!

こちらの記事は産後に体型が戻りにくい方を改善に導く記事です

ソース画像を表示
 
✔出産後、妊娠前の体重に戻らない。。
✔妊娠前は痩せていたのに産後太りをしてしまった。。
✔出産したら妊娠前の体重に戻るものだと思っていた。。
 
こんな方いらっしゃいませんか?
 
ズバリ、妊娠前は痩せていたに産後を機に太ってしまったという方は多くいらっしゃいます。
そして、産後は痩せやすくもあり、太りやすくもあるのです!!
産後の食生活やケアで今後の体型を決めるといっても過言ではありません。
 
そのくらい産後の体の状態というのは簡単に悪くも出来るし、良くも出来る。
いわば今後の体の方向を決める分岐点でもあるのです。
 
出産前と食生活や生活習慣が変わっていないのに、なぜ体重と体型が増えていくのか?
疑問に思う方はいらっしゃるかと思います。
こちらの記事ではそんな疑問にお答えしていきます!
 

産後は身体にどんな変化が起きている?

ソース画像を表示
出産後は身体に多大な影響を及ぼしています。
出産前の体とは比べ物にならないくらいダメージを負っています。
なぜかを説明していきます。
そもそも出産は交通事故1回分のダメージを体に負うと言われているほどです。
こう聞くと出産後の体がいかに壊れているか想像がつきますよね?
 
産後の体で壊れやすいのは3つあります!
1つ目は骨盤です!
妊娠8か月から産後6ヶ月くらいまではリラキシンというホルモンが分泌されます。
このホルモンは骨盤を柔らかくするものなのです。
骨盤が柔らかくなることで赤ちゃんが生まれることができるのです。しかし、産後6ヶ月、生理が来るまでは骨盤が緩みやすいのです。
そのため出産後すぐは骨盤が歪みやすいと言われています。
骨盤が歪みやすいとお腹が前に出やすくなります。
そうなるとお腹に脂肪やたるみができやすい、いわゆる痩せにくい体型になってしまうのです。

 
2つ目は腹筋です。
妊娠するとお腹が大きくなりますよね?
実は妊娠中は腹筋が裂けているのです!
「腹筋が裂けている⁈」と思った方いらっしゃいますよね。そもそも腹筋って裂けるものなのと疑問に思う方も多くいらっしゃるかと思います。
妊娠すると腹筋は裂けるのです。
どういうことかというと
ソース画像を表示
左図が正常な腹筋です。腹筋は左右1つずつありまして、通常くっついています。
しかし、妊娠するとお腹は大きくなりますよね?
お腹が大きくなると右図のように腹筋はパかっと2つに裂けるのです。
出産後3か月前後で裂けてしまった腹筋は左図のように元通りになるのです。
しかし、出産後の多くの方は腹筋が裂けたままになっているのです。
この腹筋は骨盤にくっつくので、腹筋が裂けたままで生活するとより骨盤の歪みを助長します。
骨盤の歪みが助長されれば、より痩せにくい体型へと変化していきます。
 
3つ目は骨盤底筋の筋力低下です。
骨盤底筋は骨盤の下側にくっついている筋肉です。
出産する際はこの骨盤底筋を突き破って赤ちゃんが生まれます。
出産するとこの骨盤底筋という筋肉は必ず筋力低下を起こします。
この状態で生活していると尿漏れになりやすかったり、骨盤の歪みを助長します。
 
出産後ではこの3つが妊娠前と変わってしまうことで体が崩れているのです。
 

なぜ産後太りやすいの?

先程までの項目何となくイメージできたでしょうか?
出産後は妊娠前と骨盤・腹筋・骨盤底筋に変化が起きてしまうんでしたね!
この3つが崩れてしまうとお腹や太もものたるみが出やすい痩せにくい体型になってしまうのです!
 
そうなれば体重が落ちたとしても体型は以前よりも綺麗ではなく、太って見えやすくなるのです。
また、妊娠前と比べて体型が変わるとともに出産後は栄養状態にも問題が起きやすくなります。
 
特に授乳をしているママさんは赤ちゃんにタンパク質や水分を奪われやすくなります。
タンパク質や水分は脂肪を燃焼する上でとても大事な栄養素となります。
産後はこれらの栄養素が不足しやすいために痩せにくく、体型が戻りにくいののです。
 

産後の体型を戻すための方法

産後、体型が自然に戻る方も中にはいらっしゃいます。
それは知らず知らずのうちに産後必要な栄養素が摂れていたり、妊娠前と食生活を変えていたりしてたまたま良い方向に体が変化したにすぎません。
全文でも書いていますが、産後体は必然的に壊れているのでケアをしていく必要性があります。
普段私は産後ケアを行っていますが、すべての産後ママさんに産後ケアは必要と強く言えます。
 
出産後に体の痛みや体型の変化がなかったとしても、年齢を重ねて中年・高齢になった際に症状が現れるケースが多々あります。
「あの時産後ケアをして骨盤を正しい位置に戻しておけば良かったのに。。。」
なんて後々思いたくありませんよね?
産後の体型はしっかりとケアをしてあげないと戻りません!!
 
確実に体型を変えたいのであれば、産後ケアを行っている治療院に行くことをオススメします。
出産後の時期によって治療しないといけないポイントやケアの方法などはその方によって変えなければいけません。
 
なので、YouTubeなどで上がっている動画を参考にご自身でセルフケアを行うことも間違いではないですが、産後はケアの方法を間違えてしまうと悪化しやすいので注意が必要です。
 

産後の体型で悩まれたらあさば整骨院へ

流山あさば整骨院_スタッフ写真
ここまでの本記事の内容は何となく理解できましたか?
・産後は骨盤、腹筋、骨盤底筋が崩れるので体型に変化が出やすい
・産後ケアをしないと、体は崩れたままになってしまうということ
・産後治療ができる専門家に診てもらうことがオススメ
と書いてきましたね。
 
実際にネットで調べていただければわかるかと思いますが、産後ケアを謳っている治療院は山ほどあります。
どんな治療院に行けばいいのか?
が知りたいですよね。
この記事を読んでいただければ、産後は骨盤だけ治してもダメです。
なのでHPで骨盤の事しか書いていない治療院はあまりお勧めしません。
骨盤や全身、また栄養素などトータルで治療している治療院を強くおススメします!
 
私が勤めている「あさば整骨院」は多くの産後ママさんが通われる整骨院です♪
実際に他の治療院で産後ケアを行ったけど、治らずに当院に来られるお客様もいらっしゃるのが現状なんです。
そんな方でも当院で治療を行えば、綺麗な体形で卒業することも可能です♪
 

まとめ

・産後は骨盤、腹筋、骨盤底筋が崩れるので体型が変わってしまう
・加えて栄養不足によって痩せにくくもなる
・産後はしっかりとケアしないと体型は戻っていかない
・体も栄養もサポートしている治療院を選ぶのがベスト
 
 
こちらの記事も産後体型を戻す際に参考になりますよ♪
ダイエットにタンパク質はなぜ必要?
ダイエット中の糖質はどのくらい摂ったらいいの?
産後に必要な栄養素とは?不足するとヤバイかも – 産後ラボ ママのための応援団 (35labo.com)