あさば接骨院 asaba seikotsuin

あさばグループ

南流山、江戸川台の2店舗を構えるあさば接骨院は、腰痛・坐骨神経痛・膝痛・産後の痛みの改善を得意とする地域密着の整骨院です。

健康コラム

偏平足のすべて 体の専門家がわかりやすく説明します。

偏平足に悩む方を解決に導く記事です

・生活しているとやたら足が疲れる。。。
これって偏平足だから?
 
・ランニングするとすぐに足が疲れてしまう。。。
これは偏平足が原因なの?
 
・長時間歩くと足が疲れる。。
これも偏平足が原因?

こんな悩みを持った方いらっしゃいませんか?

 
 
多くの方が足の疲れや不調の原因を偏平足だからと捉える方が多くいらっしゃいます。
この偏平足とはいったい何なのか?
自分の足は偏平足なのか?
偏平足は悪いのか?
治せるならどう直したらいいのか?
偏平足におススメのインソールはないのか?
 
偏平足についてネットで検索する方はこんな情報が知りたいのではないかと思います。
 
今回の記事ではこれらを全て網羅し、わかりやすく説明していこうかともいます。
 

この記事を読んでいただければ、、
・そもそも偏平足とは何なのか?
・自分の足は偏平足なのか?
偏平足は悪いの?足が疲れやすいメカニズム、そして解決方法がわかります
・かつ偏平足にオススメなインソールもわかります

 
 
 
私は足の不調を持った方に対して治療を行っています。その中で偏平足の方は非常に多いです。
普段偏平足を治療している私だからこそ伝えられるリアルな部分があるかと思います。
決して嘘は書かないので安心して読み進めてください。
 
この記事を読む前にこちらも目を通していただけるとより理解が深まるかと思います。
土踏まずがない… 原因と解決方法をカラダの専門家が教えます!
インソールを使って足の負担を減らそう! 専門家がオススメするインソール
 
 

本記事の内容
✔そもそも偏平足とは?
✔偏平足は悪なのか? 筋肉の疲労を生みやすい⁈
✔あなたの足は偏平足?
✔偏平足の解決方法
✔偏平足にはインソールが有効
✔まとめ

 
 
 
 

✔そもそも偏平足とは?


結論から言うと偏平足は足の内側のアーチが潰れている状態のことを指します。
しかし、どのくらい潰れていると偏平足なのかという定義はいまだ定まってはいません。
おおくの 文献で偏平足の研究がなされていますが、偏平足の定義づけが研究によって統一されていないのです。
加えてレントゲンでの偏平足の基準もあいまいなのです。
そのため厳密に偏平足を分ける指標は今の段階ではありません。
 
 

✔偏平足は悪なのか?


偏平足は足の内側アーチが潰れやすいこととお話ししました。
結論から言うと偏平足になると足が疲れやすいのは事実です。
偏平足になってしまうと足のアーチが機能しにくくなるのです。
扁平足になると3つのアーチが崩れてしまいます。

足のアーチがしっかり機能していれば、体重がかかるとアーチが沈みます。その後バネのように跳ね返り前へと進む力となるのです。

偏平足になり、足のアーチが効かない状態だとアーチ本来が持つ沈んで跳ね返す力が利用できないのです。
そうなると筋肉で頑張って前に進まなければならないのです。
そうなると偏平足は足を疲れやすくする可能性は高いですよね?
 
 
 

✔あなたの足は偏平足?


偏平足は足が疲れくなる可能性は前回の項目で納得して頂けたかと思います。
では、あなたの足は偏平足なのでしょうか?
厳密にいうと偏平足を判断する指標は数多くあるため、多角的に見ていかなければいけないのです。

引用:「foot posture index」の検索結果 – Yahoo!検索(画像

立った際に踵が内側に倒れやすいという指標はわかりやすいかなと思います。
 
 

✔偏平足の解決方法


この偏平足を解決するのに大事な骨があります。
それはです。
足の内側のアーチは3つあります。
その中でも内側のアーチは更に3つに分けられます。

この3つのうち最も踵側に近い内側アーチを安定させることが大事です。
加えて立方骨を調整することが大事です。

この立方骨は外側のアーチに分類されます。この骨が下がってしまうと3つのアーチが適切に位置しなくなってしまいます。
そのため踵の内側、立方骨の調整が偏平足解決には超重要です。
こちらがそのケアです☟

引用:身体のプロが考える。 足裏の痛み撃退ケア!! – YouTube
 

引用:すね外側の痛み改善! たった1分半で実践可能! – YouTube
 
偏平足にもってこいのセルフテーピングも載せておきますね!!

引用:踵が安定するテーピング! たった30秒 – YouTube
 
 
 

✔偏平足にはインソールが有効


ズバリ偏平足にインソールは非常に有効です。
なぜならば偏平足改善のキーポイント踵内側と立方骨のサポートができるからです。
こちらのサポートができると足の3つアーチが適切になりやすいのです。
足のアーチが機能すればアーチの持つ、潰れて跳ね返る力が使えて楽に前に進むというわけです。
市販でオススメなのがこちら☟
TENTIAL INSOLE[テンシャル・インソール] コンディショニングインソール | TENTIAL[テンシャル] 公式オンラインストア
税抜き 7980円
 
3フィート・アクティブ・ハイ(3Feet Activ’ High) | SIDAS-シダス
3フィート・アクティブ・ミドル(3Feet Activ’ Mid) | SIDAS-シダス
3フィート・アクティブ・ロー(3Feet Activ’ Low) | SIDAS-シダス
アーチサポートが3タイプあるのでオススメです!
 
私が一番オススメするのが入谷式足底板です。
この入谷式足底板はその方の動きを見て作るオーダーメイドインソールです。
足のアーチの補正具合はヒトによって違うのです。
となると動いた感じを専門家に見てもらいながら作るのが一番安全です。
そして、この入谷式足底板は動きを見るプロ”理学療法士”によってつくるので極めて安全で改善率が高いインソールと言えます。
 
入谷式足底板を作っている施設☟
流山市・南流山の腰痛・坐骨神経痛・膝痛・産後 あさば整骨院 (asaba-seikotsuin.com)
千葉県 南流山
 
 
 

✔まとめ

・偏平足はアーチが機能しにくいため足を疲れやすくする
・偏平足を改善するには”踵”と”立方骨”がポイント
・偏平足にインソールは有効

 
 
write by安田智彦