あさば接骨院 asaba seikotsuin

あさばグループ

南流山、江戸川台の2店舗を構えるあさば接骨院は、腰痛・坐骨神経痛・膝痛・産後の痛みの改善を得意とする地域密着の整骨院です。

健康コラム

歩く際のむくみ。。原因~解決法までを理学療法士が解説

歩くと足がむくむ方を改善に導く記事です

  • 歩いた後に足がむくむ
  • 長距離を歩いた次の朝は足がむくんでいる
  • ダイエットでウォーキングを始めたのに結果的にむくんで逆効果

こんな方いらっしゃいませんか?
歩き方の癖によって、足がむくむことは実際あります。
しっかりとしたケアを行えば、歩いた際の足のむくみは改善することができます。
[common_content id=”1186″]
これらの経験から足がむくむ方の歩き方の特徴を見つけました。
特徴が分かれば、改善方法もおのずと見えてきます。
原因から解決方法をわかりやすく解説していきます。
足が太いでお悩みのあなた!! 体の専門家が解決方法教えます。

歩くと足がむくむ…


青丸部分がむくむ方いらっしゃいませんか?
歩いていて①ふくらはぎ ⓶すね ③太もも前
がむくみやすい部分と言えます。
この3つがむくみやすい歩き方の特徴とは?
次項目で解説していきます。

歩くと足がむくむのは歩き方にあります


先程歩いていて足がむくみやすい場所は
①ふくらはぎ
②すね
③太もも前
の3つと解説してきました。
この3つがむくむ特徴を解説していきます。

①ふくらはぎ

歩いてふくらはぎがむくむ。。
このような方は歩く際の蹴り出しに特徴があります。
歩く動作とは地面に足がついて爪先が離れるのくり返しです。
ふくらはぎがむくむ方は蹴りだしの際に踵が地面から離れる時間が遅いです。

この特徴があるとふくらはぎに過剰な負担がかかって、固くなります。
そうなるとふくらはぎがむくんだようになります。
ふくらはぎのむくみ改善のキーポイントは足のアーチを適切にすることです。
どういうことか。
足のアーチは3つあります。

歩く際にこの3つのアーチを利用できると体は楽に前に進みます。
どういうことかというと、
体重をかけた際に足のアーチが潰れます。
アーチは潰れて、その後バネのように跳ね返ろうとします。

しかし、足のアーチが適切でないと効率よく前に進めず蹴り出しに問題が生じます。
そうなるとふくらはぎが固くなり、むくんでしまうのです。

②すね ③太もも前

②③がむくむ方は歩き方に特徴があります。
それは地面に足を着くときに写真の姿勢を取っていることが多いです。

赤丸の姿勢を取っていただければわかるのですが、
すねと太もも前がかなり固くなる姿勢なんです。
この姿勢が続けば、すねと太もも前が固くなりむくみに繋がります。
改善のキーポイントは足首の固さを取ることです。
足首が固いとスムーズに爪先まで体重が乗りにくくなります。
つまり、体重が後ろに残ってしまうんです。

歩くと足がむくむ方はこのケアを行いましょう


先程までの項目で足がむくんでしまう原因はわかりました?

①ふくらはぎのむくみ

原因は蹴り出しの際の動き。
➡キーポイントは足のアーチを整えること
オススメケアはこちら☟
引用:(1) 足のバネを養うケア 筋肉を使わない楽な走りへ – YouTube

②すね③太もも前のむくみ

地面に足を着く際の動きが原因
➡足首の固さ改善がキーポイント
オススメケアはこちら☟
引用:(1) 不調になりにくい足の作り方!! – YouTube

インソールを使用すると足がむくみません

先程までの項目で足のむくみの原因~解決方法はわかりましたか?
加えてインソールを使うと改善率は高まります。
なぜかというと自分に合ったインソールは体重移動をスムーズになる、足のアーチを整える効果があります。
数あるインソールの中でオススメなのが”入谷式足底板”というインソールです。
このインソールは理学療法士という動きを見るプロが一つ一つ確認しながら作るオーダーメイドインソールです。
あなたの動き、足の形に合わせて作るのでフィット感が半端じゃないです。
私もこのインソールを作っていますがふくらはぎが綺麗に整った方も多くいらっしゃいます。
もし、作成希望の方いましたら
yasudatomohiko123456789@yahoo.co.jp
まで「作成希望」と書いて送信をお願いします。

まとめ

・ふくらはぎ、すね、太もも前がむくむ方が多い
・ふくらはぎのむくみは蹴り出しの改善が重要
・すね、太もも前は地面に足を着く動きの改善が重要
・インソールで足のむくみは改善出来ます