あさば接骨院 asaba seikotsuin

あさばグループ

南流山、江戸川台の2店舗を構えるあさば接骨院は、腰痛・坐骨神経痛・膝痛・産後の痛みの改善を得意とする地域密着の整骨院です。

健康コラム

アキレス腱が腫れるほど痛い… たった2分簡単ケア!

アキレス腱が腫れるほど痛い方の症状を解決する記事です

歩いた後にアキレス腱が腫れて痛い。。。
走った後にアキレス腱が腫れる。。。
夕方ごろからアキレス腱が腫れてくる。。。

 
こんな方いらっしゃいませんか?
この記事を読むとアキレス腱が腫れるほど痛い症状がなぜ起きているのかが知れます。加えて自分自身で改善できる術を身に着けることができます。
以前書いたアキレス腱の不調に対する記事がありますのでそちらも読んでいただけるとより理解が広がると思います!
アキレス腱の痛みを体の専門家が解決します。
朝起きるとアキレス腱が痛い… とっておきの解決方法お伝えします。
 

本記事の内容
✔アキレス腱が腫れるのは炎症が起きているから⁈
✔アキレス腱が腫れやすい場所は2つあります!
✔改善方法 たった2分で改善!
✔まとめ

 

✔アキレス腱が腫れるのは炎症が起きているから


アキレス腱が腫れるほど痛い場合は、アキレス腱周りに炎症が起きている可能性が非常に高いです。
”炎症”とは組織を痛めたとき、回復段階で起こる反応のことを言います。
ヒトの体は骨、筋肉、靭帯、腱、血管、皮膚など多くの組織で成り立っています。
この組織たちが傷ついたときに回復しようと反応を起こします。
その際、人は無意識に痛み・腫れ・赤くなる・熱を出す。
この4つの反応を起こして組織を回復しようとします。
この炎症症状が出ているときは身体が回復しようと頑張っているサインでもあります。そのような時には安静にすること傷ついた場所を心臓よりも高く挙げる傷ついた組織を冷やす傷ついた組織を圧迫する

引用:mominoki-kagitori.com (mominoki-kagitori.com)
この4つの行動をおススメします。
もう一度まとめるとアキレス腱が腫れるほど痛いときはアキレス腱周りに炎症反応が起こっています。
その際には腫れたアキレス腱を安静・挙上・冷却・圧迫することが大事です。
 

✔アキレス腱が腫れやすい場所は2つあります


アキレス腱が腫れて痛みを出しやすい場所は主に2つあります。

写真のように踵の骨に近い部分が腫れるパターンふくらはぎに近い部分が腫れるパターンがあります。
踵の骨に近い場所が腫れるパターンはアキレス腱付着部滑液包炎と言われます。(名前は難しいので覚えなくてよいです。。。)
このパターンの方はアキレス腱と踵の骨がくっついている場所がかなり横幅広くなっているはずです。

また、それと共に腫れや熱っぽさがあるかと思います。
この部分が腫れて痛い方は足首を上げる際に指が外に逃げながら動かす癖があり、足が柔らかいという特徴があります。

ふくらはぎに近いアキレス腱が腫れて痛くなる方は親指と人差し指でその部分をつまむように圧迫すると強い痛みを伴うことがあることが多いです。
また、その部分に腫れ、赤み、熱っぽさを伴うことが多いです。
この部分が痛い方はふくらはぎの柔軟性が不足していることが多くあります
これらアキレス腱が腫れて痛みやすい場所は2つあると説明しました。そしてそれぞれの特徴を書いてきました
この腫れやすい2つの場所が痛みやすい方に共通する部分があります。
それはアキレス腱が腫れて痛みやすい方はアキレス腱周りの固さを伴っていることがほとんどです。
どういうことかというとアキレス腱の周りには多くの筋肉や脂肪があります。

引用:アキレス腱をストレッチしても足関節背屈制限が改善しない理由 – rehatora.net
この筋肉や脂肪は互いに密接に接しているわけですが、この筋肉や脂肪たちが一体に固くなってしまうことを癒着や滑走不全というのです。
アキレス腱が腫れて痛くなっている方はこの癒着・滑走不全が起こっていることがかなり多いです。
まとめると炎症(腫れ・痛み・赤み・熱っぽさ)が起こっている内安静・冷却・圧迫・挙上の徹底。その後はアキレス腱周りの癒着や滑走不全を取り除いていくことが大事と言えます。
 

✔改善方法

まずアキレス腱が痛い場所をチェックします。
その際に痛い部分が

✔腫れていないか?
✔痛くないか
✔赤くなっていないか
✔熱っぽくなっていないか

 
を確認します。このチェック項目の一つでも当てはまる場合は”炎症”反応が起きている可能性があります。
先程も言いましたが炎症反応は身体が回復しようとしている反応なので決して悪いものではありません。
この炎症反応をいかに速く抑えるかが大事です。そのためには

✔安静にする
✔冷やす
✔圧迫する
✔上げる

 
が大事です。
炎症症状4つが治まってきたら今度はアキレス腱周りの癒着・滑走不全を取っていきます。
おススメのケアはこちら↓

引用:アキレス腱の痛み改善ケア!! – YouTube
くれぐれもまずは炎症反応を抑えることが大事ですので!!
 

✔まとめ

✔アキレス腱が腫れるほど痛い方は”炎症反応”が起きている
✔アキレス腱が腫れて痛い場所は主に2つある
✔まずは炎症反応を抑える。その後にアキレス腱周りの固さを取るケアが大事

 
write by安田智彦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。