あさば接骨院 asaba seikotsuin

あさばグループ

南流山、江戸川台の2店舗を構えるあさば接骨院は、腰痛・坐骨神経痛・膝痛・産後の痛みの改善を得意とする地域密着の整骨院です。

健康コラム

シンスプリントはテーピングで改善できる! 専門家がオススメする

シンスプリントをテーピングで改善する方法をお伝えする記事です

・長距離のランニング中にすねの内側に痛みがある。。。
・ランニング初めにすねの内側が痛くなる。。。
・ランニング後にすねの内側が痛くなる。。。
・スポーツ後にすねの内側に痛みがある。。。

 
こんな方いらっしゃいませんか?
 

 
 
 
タイトル通り本記事ではシンスプリントと思われる症状に対してテーピングを貼ることで改善を狙う!!
というものです。
テーピングの方法は多くの記事で紹介されてますよね。
また、一人でできる簡単なテーピングも数多くの記事で紹介されているかと思います。
しかし、テーピングをただ貼るだけでは効果が最大限発揮されないのです!!
シンスプリントがどのような原因で起こるのか?
そして何のためにテーピングを貼るのかを理解した上で貼ると最大限効果を発揮することができます。
そして、自分自身でその日によってバリエーションを変えながら貼ることができるようになります。
 

そのため、本記事を読んでいただくと、、
・シンスプリントの原因がわかる
・テーピングを目的別に貼り分けることができるようになります

 
 

本記事の内容
✔シンスプリントとは?
✔シンスプリントの原因
✔テーピングを貼ることの意味
✔テーピング動画
✔まとめ

 
 
 
この記事と合わせてこちらの記事も読んでいただくとより理解が深められるかと思います。
シンスプリントの改善方法! 専門家がをお伝えします。
シンスプリントをストレッチで改善しよう! たった30秒!体の専門家オススメ
シンスプリントにはここをマッサージしよう!
シンスプリント撃退! ~走るときに痛い方へ~
 


✔シンスプリントとは?


ずばりシンスプリントとは、すねの内側の痛みです!
ランニング、ストップ、ジャンプ動作等のスポーツシーンで起こることが多いです。

写真の部分で示す位置に痛みが生じることが特徴的です。
多い症状としてはスポーツ中、スポーツ後に痛みが生じやすいです。
 
 

✔シンスプリントの原因



先程も書きましたがシンスプリントとは、すねの内側に痛みが生じる筋肉です。
そして、この脛の内側には筋肉がくっついています。


それが後脛骨筋、長趾屈筋、長母趾屈筋、ヒラメ筋という筋肉です。
これらの筋肉が固くなってしまうと、くっついているすねの内側が引っ張られてしまいます。
このすねの内側が引っ張られるストレスが生じると脛の内側に”炎症”が起きてしまいます。
炎症とは簡単にいうと傷と言えます。
傷ができてしまうと体はこの傷を治そうと炎症反応を起こします。その過程で”痛み”、”腫れ”、”熱”、”赤くなる”という反応を引き起こすのです。
まとめるとシンスプリントの痛みは4つの筋肉が固くなってしまい起こると言えます。
そして、この4つの筋肉が固くなりやすいシュチュエーションというのがスポーツ動作での着地蹴り出しなのです。
着地と蹴り出しの乱れが4つの筋肉を硬くしていくのです。
その中でも着地、蹴り出しの際に①足首の動きが悪い、②体重が後ろに残ってしまうと4つの筋肉が固くなりやすいです。

引用:後方重心  – Bing images
そのため、テーピングでは①②を改善することが非常に大事になってくるのです。
 
 

✔テーピングを貼ることの意味



本記事の初めでも書きましたが、ただテーピングを貼るだけでは効果を最大限発揮することができません。
テーピングを貼る意味を理解して、意図的に貼ることができるとテーピングの効果を最大限に発揮することができます。
シンスプリントの症状におけるテーピングの目的は、①足首の動きを整える、②筋肉をサポートすることにあります。
そして、サポートすべき筋肉はすねの内側にくっつく4つの筋肉(”後脛骨筋”、”長趾屈筋”、”長母趾屈筋”、”ヒラメ筋”)にあります。
また、足首の動きを整えるとは足首の上げ下げがまっすぐになるようにするということです。
足首の上げ下げがまっすぐできると4つの筋肉の負担を減らすことができます!!
 
 

✔テーピング動画


テーピングの目的は①足首の動きを整えること②筋肉をサポートすることにあると書きました。
①②それぞれに特化したテーピングを紹介します!
 

①足首の動きを整えるテーピング


引用:(6) スポーツパフォーマンスを飛躍的に上げる! 〜テーピング〜 – YouTube
 

②4つの筋肉をサポートするテーピング


引用:(6) シンスプリントのセルフテーピング – YouTube
 
 
 

✔まとめ

✔シンスプリントとはすねの内側の痛み
✔4つの筋肉が固くなりシンスプリントになる
✔テーピングはシンスプリントに有効的
✔シンスプリントにおけるテーピングの目的は①足首の動きを整える②4つの筋肉をサポートすること

 
 
write by安田智彦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。