あさば接骨院 asaba seikotsuin

あさばグループ

南流山、江戸川台の2店舗を構えるあさば接骨院は、腰痛・坐骨神経痛・膝痛・産後の痛みの改善を得意とする地域密着の整骨院です。

健康コラム

ダイエットには水? お茶? どっちがいいの?

こちらの記事はダイエット中に飲んだ方が良い水分についての知識が得られる記事です

 
ダイエットを始めようと思うけど、ダイエット中に飲むものって何がいいの?
お茶が良いというサイトもあるし、お水が良いというサイトもあるし結局どれが正しいの?
聞いたところによると水分は1日に2ℓ取らないといけない!
でも、そんなに1日で水分摂れないよ…
 
などダイエット中の飲料で悩んでいる方は多くいらっしゃるかと思います。
 
私たちあさば整骨院で働くスタッフは日頃から体に悩みをもった方の治療を行っています。
数ある体の悩みの中で体重を減らしたいという悩みは尽きません。
もちろん、整体+栄養指導で多くの方のダイエットを支援しているあさば整骨院のスタッフがこの記事を書いておりますので、ご安心して読み進めてください。
 
お水を摂っていくにしても、お茶を摂っていくにしてもダイエットにおける水分の重要性を知らないと意欲的には取れないですよね?
初めは頑張れたとしても重要性が分からなければ、すぐに取らなくなってしまいます。
まずは水分の重要性を解説していきますね!
 

体内における水分の役割


私たちの体の中には水分がどのくらい含まれているのかを知っていますか?
多くの方が一度は目にしたことがあるかと思います。
体内の60%は水分と言われています!
赤ちゃんでは何と体重の90%が水分です。子供では70%、高齢者の方になれば55%を占めています。
こう見ると意外に多いことがわかりますよね!
 
また、体内を循環するのは血液ですよね。
血液が循環することで様々な臓器や組織に栄養を届けたりすることができます。加えて老廃物の排出などの循環も行っています。
血液の半分は血漿という組織で成り立っています。この血漿というのは90%が水分で出来ています。
ということは体内の循環で重要な血液のほとんどは水分で構成されているということがわかりますね!
 
 

水分を摂らないことでのデメリット


体内の60%を占める水分を摂らないとどんな反応が出てきてしまうのでしょうか?
 

①体がむくんでしまう

えっ⁈ 逆に水分摂ったほうが体むくんじゃうのでは⁈と思った方は多くいらっしゃるかと思います。
実は違うんです!
体内の水分が不足する。そうすると体の反応としては少ない水分を体内にため込もうとするんです!
となれば、体は水分をため込んで排出しない。老廃物が体内にたまってしまって結果的にむくんでしまうのです。
 
水分量が不足すると汚い水分が体内を循環する。
水分を入れてあげて汚い老廃物を排出させてあげて、綺麗な水分を回さないといけないですよね!
もし、足がむくみやすい方などは水分を意識してあげて下さい。

②筋肉が固くなる

続いて水分量が不足すると筋肉が固くなります。
先程までで水分量が不足すると体内循環、血液循環が悪くなるという話をしましたね?
体内の血液循環が悪くなると、筋肉に栄養が行き届かずに固くなってしまうのです。
また、筋肉の75%は水分なのです。
例えでいえば、イカは水中にいるときはしなやかに動くし、柔らかく動きますよね!
しかし、干からびるとスルメイカのように水分が抜けた状態になりますよね。干からびたスルメイカは硬いですよね?

このように水分量が不足すると筋肉は硬くなるイメージは付きますよね!
 

③代謝が落ちる

これも血液循環の問題です。水分量が不足すれば、血行が悪くなりますよね。
水分を不足すれば血行が悪くなり、エネルギー効率が下がって代謝が悪くなるのです。
 

④便秘になる

これも体内循環の問題です。
これまでの内容を見ていただければ、何となくわかるのではないでしょうか?
水分が不足すれば、体内の水分量が不足しますよね。
そうなれば便が固くなり、便秘の基となります。
 

そもそもダイエットには1日どのくらいの水分が必要なの?

これは多くのサイトで見たことがあるかもしれませんが、1日に必要な水分量は1.5ℓから2ℓです!
もちろんダイエット中もそのくらいの水分量が必要となってきます!
しかし、多くの方は1日500mmℓの水分量も取れない方がいらっしゃいます。
そのため、いきなり無理して2ℓもとらなくても良いと思います。
まずは自分が1日でどのくらい摂っているのかを測ってみましょう♪
そして、まずは1ℓ、慣れてきたら1.2ℓと徐々に水分量を上げていきましょう!
 
 

結局ダイエットにはお水とお茶どっちがいいの?

今までの項目でダイエットには水分の補給が必須ということが分かっていただけたかと思います。
では、その水分を”水”から摂るのか、”お茶”から摂るのかどっちの方がいいの?という方の悩みに答えていきます。
ズバリ、真水が一番ベストです!
お茶も飲んではいけないというわけではありません。
しかし、どうしてもお茶にはカフェインやカテキンが含まれます。そのため分解するために代謝を使ってしまうため真水よりは体に負担をかけることは確かです。
また、皆さん知っての通りお茶に含まれるカフェインには利尿作用や睡眠障害を引き起こす作用があります。
寝れなくなれば、体力の低下や代謝の低下を引き起こす可能性があります。
加えて利尿作用で水分が多く抜けるとむくみにもつながってしまいます。
こういった観点からもお茶よりは真水を摂ることをオススメします!
 
しかし、真水だけを飲んでいては飽きてしまう…
という方もいらっしゃると思いますので適量であれば飲んでも構わないです。
しかし、比率としては真水の方を高くしてあげてください。
お水?お茶?問題もありますが、大事なのは水分をとるという習慣をつけることです!
なのであまり固く考えず生活スタイルに合わせて臨機応変に対応して頂ければ構わないと思います。
 

一人でダイエットは難しい…そんな時は専門家を頼りましょう!

水の摂取に関わらずダイエットを一人で頑張るのはしんどい部分がありますよね!
そんなときはぜひ専門家を頼ってください!
この記事のようにダイエットをしていて水を摂ったほうがいいの?はたまた、お茶でもいいの?という疑問がたくさんあると思います。
そんな時に記事を見て情報を収集するのも良いですが、気軽にアドバイスをくれる専門家がいてくれる方が心強いですよね?
そんな体と栄養の専門家が多数いるのがあさば整骨院南流山店と江戸川台店です!
あさば整骨院 南流山店 – Google 検索
あさば整骨院 江戸川台 – Google 検索
 
 
 

まとめ

 
・ダイエットに水分摂取は必須
・1日1.5ℓ~2ℓを摂取しましょう
・お茶よりも水を優先的に摂りましょう♪
・一番大事なのは水分を小まめに摂るという習慣をつけることです
・ダイエットで迷ったらあさば整骨院へ♪
 
 
こちらの記事もオススメです☟
ダイエット中にお酒は飲んでいいの?【栄養指導をしている整体師監修】