あさば接骨院 asaba seikotsuin

あさばグループ

南流山、江戸川台の2店舗を構えるあさば接骨院は、腰痛・坐骨神経痛・膝痛・産後の痛みの改善を得意とする地域密着の整骨院です。

健康コラム

ファスティングとは? 体の専門家が詳しく解説します

ファスティングダイエットが気になっている方やダイエットを始めたい方にとって有益な記事です

ソース画像を表示

今後ダイエットを頑張っていきたい
最近、「ファスティング」すると健康に痩せられるというけど、どうなの?

と疑問に思っている方は多くいらっしゃるかと思います。
 
確かに「ファスティング」はダイエットにとても有効です。
しかし、正しいやり方で行わなければ効果を発揮することは難しいといえます。
今回は正しく実践できて効果も出やすい方法やファスティングについて詳しく解説していきます。
 

ファスティングとは

ソース画像を表示
ファスティングとは断食の事を指します。一定の期間中は食べ物を口にしないことです!
宗教として行っているのが以前は主流でした。
 
しかし、近年では健康促進、ダイエット、美容目的で行う方が増えてきています。
ファスティングには様々な方法があります。
今流行中のプチ断食、酵素ファスティング、ファスティングダイエットex
様々です。
 
その中でどのような方法で、期間で行うのが自分の体に合っているのか理解している方は非常に少ないように感じます。
まずはファスティングについての正しい知識を身に着けていきましょう!!
 
手始めに軽くファスティングの歴史をご紹介させて下さい!
人類17万年の歴史は常に気が都の戦いでした。しかし、近年では歴史から見てもかつてない程の「飽食の時代」に突入してきました。
好きなものを好きなだけ食べられるという習慣は、嬉しいことではありますが悪影響もあります。
飽食の習慣は、腸内環境を悪くさせ、体内に有害物質を蓄積し、肌荒れや肥満の基となっています。
食品添加物や有害金属などなどの有害物質は活性酸素という物質を発生させ、腸内を汚し、消化不良を起こすのです。
また、これらの有害物質は細胞の中にいて代謝を高めてくれるミトコンドリアを不活性にさせます。
豊かになることで体内に有害物質をため込みやすくなっているのが今の現状と言えます。
 
加えて、豊かになってきたおかげで「食べすぎ」という問題を起こします。
ファストフードやコンビニ食品、加工食品などを食べる食生活は体内の消化吸収のための酵素を多量に無駄使いさせてしまうのです。
結果的に解毒や代謝活動のための酵素が不足してしまうのです。
つまり、現代人は食べすぎによってエネルギーのほとんどが消化吸収に回され、代謝活動が停滞していきます。代謝不良になるということは脂肪燃焼効果も薄まっていきます。
 
「有害物質の蓄積」、「食べすぎ」の2つの問題を解決する方法としてファスティングが注目されています!!
次項目ではファスティングの効果について解説していきます。
 

ファスティングの効果

ソース画像を表示
先程までの項目で現代は、職が豊かになり、「体内への有害物質の蓄積」や「食べすぎ」問題があることからもファスティングが注目されていると解説していきました。
ファスティングの効果は多数あります!!
 
効果は以下の通りです☟
・体脂肪が減りやすい
・有害物質の除去
・肌がきれいになる
・腸内環境を整える
・免疫力がアップ
・便秘の改善
・食生活の改善(リセット)
・味覚が活性化して、食がおいしく感じる
・血液循環が良くなる
・疲れが取れる
・ストレスの軽減
・肩こりや腰痛、慢性痛の軽減
・寝つきが良くなる
・冷え性の改善
などなどです!!
こう見るとめちゃくちゃ効能ありますよね!!
 
ダイエットとファスティングの関係でいうと「代謝酵素の活性化」が期待できます。
実は痩せる上で酵素は欠かせない存在なんです!!
酵素とは生きていく上で欠かせない生命活動に関わってくる物質です!
大きく分けて消化酵素代謝酵素があります。
消化酵素は消化吸収に関わり、代謝酵素は代謝や排泄に関わります。
痩せるためには代謝を上げて、脂肪を燃焼させたいですよね。
ということは代謝酵素が多ければ多い程いいということは何となくイメージがつきますよね!
 
体内の消化酵素と代謝酵素の割合は決まっており、消化酵素が多くなれば代謝酵素は少なくなってしまうのです💦
また、体の仕組みは消化が優先されて代謝は後回しにされるのです。
 
過食によって消化酵素の割合が増えてしまい、代謝酵素まで効率よく回すことができなくなってしまう。
結果的に痩せにくい体になってしまうのです。
 
酵素についてさらに詳しく書いてある記事をいかに載せておきます☟
酵素とは? わかりやすく解説します!
 
まとめると、
ファスティングによって一定期間固形物を入れないことで疲れた消化器官を休ませ、腸内環境を整え、アミラーゼやリパーゼなどの消化吸収するための酵素(消化酵素)を温存させます!
これにより停滞していた代謝酵素を一気に活性化させ、毒素の排出や汚れた細胞をリセットさせます。
また、代謝酵素が活性化することで脂肪燃焼効果も高まるのです!!

ファスティングの実践方法

今までの項目でファスティングを行うことの重要さはわかっていただけたかと思います!
では実際にファスティングの実践方法を伝えていきます!
3ステップです!
 

ステップ1:準備期

ファスティングはビタミン・ミネラルを含んだ栄養補給のための植物発酵飲料を飲みながらをオススメします! 運動でもそうですがスムーズに行うにはウォーミングアップ(準備運動)が重要ですよね。
準備期はファスティングに入る前日に実践して頂くと良いです。
意識することは純和食を基本にして高脂質・高たんぱく食材を避けます。
食べ過ぎないゆに注意して早めに夕食を済ませ、就寝するようにしましょう。
ソース画像を表示
引用:株式会社エステプロラボ : ハーブザイム113プロ | Sumally (サマリー)
 

ステップ2:ファスティング期

実際にファスティングに入っていきます。種類は様々で1日コース、14日コース、3日コースとあります。
ファスティング中は基本的には朝食を植物発酵飲料に置き換えて、昼夜は通常食を食べる形になります。
そして、
水分を十分に摂る(1日2ℓ)
夕食は20時までに食べる
生野菜から食べる
アルコールは控える
お風呂で体を温める
睡眠を7~8時間はとる
を意識してください!
 

ステップ3:復食期

ファスティング期を終えていきなりご飯をがっつり食べるはNGです!
ファスティングで腸を休ませていたところにいきなり食物を入れると不調に陥ることがあります。
ファスティング明けの最初の食事は「おもゆ」がオススメです。
2回目はお粥や具なしのお味噌汁を摂りましょう!
そこからは野菜やきのこを入れたおかずとお粥を摂って徐々に体を慣らしていきましょう。
ファスティング明けから2日間はこのような食事を心がけてください!
 

ダイエットで悩んだらあさば整骨院へ

流山あさば整骨院_スタッフ写真
ここまでの項目何となく理解できましたでしょうか?
ファスティングは結構やるべきこと多いなと感じた方がほとんどかと思います。
ファスティングを行う際は専門家と一緒に行うことがベストです!
 
あさば整骨院は全員が国家資格を保有しており、ダイエット指導も行っています。また、ファスティングトレーナーもいます。
ダイエットや体、ファスティングに興味がある方は「あさば整骨院」にぜひお越しください♪