あさば接骨院 asaba seikotsuin

あさばグループ

南流山、江戸川台の2店舗を構えるあさば接骨院は、腰痛・坐骨神経痛・膝痛・産後の痛みの改善を得意とする地域密着の整骨院です。

健康コラム

鷲足炎の治療はインソールが有効です!!

この記事は鷲足炎という膝内側の痛みを改善する方法をお伝えするものです。

 
歩いていると膝の内側が痛くなる
走っていると膝の内側が痛くなる
動き始めに膝の内側が痛くなる
寝返りの際に膝の内側に鋭い痛みを感じる
 
加えて、そのような方は図の部分が痛くなっていないですか?

 
上記の症状がある方は”鷲足炎”の可能性があります!!
このような症状がある方はどうしたらよいのかをわかりやすく解説していきます。
 
私は千葉県流山市にあります、あさば整骨院のスタッフとして日々施術を行っています。
その中でもランニングが趣味で膝内側に痛みが生じやすい方は少なくない印象です!
痛みがあるのには原因があります
そして、その原因は膝にないことの方が多いです。
 
まずは膝内側に痛みがある場合にどんなことをした方が良いのかを解説していきますね♪

鷲足炎が疑わしい時の対処法

ソース画像を表示
まずチェックすることは4つあります!
 
☑腫れているのか?
☑熱を持っているのか?
☑じっとしているときに痛みがあるのか?
☑赤くなっているのか?
 
この4つの症状のうち2~3つ当てはまる方は”炎症”が起きている可能性が非常に高いです!!
その場合はまずアイシングを行いましょう。
 
アイシングとはビニール袋に氷を入れて10分~15分痛い場所を冷やして下さい。
その後,お近くの整形外科を受診してお医者さんの診断を仰ぎましょう。
お医者さんの診断にて靭帯や半月板に問題がないかを確認しましょう。
 

なぜ鷲足炎になるのか?

先程までの項目では膝内側が痛くなった場合にまずはこのような処置をしましょうとお伝えしてきました。
膝が痛くなる原因を改善しなければ、今後も同じ症状が出続けるかもしれません。
体の構造を整えて、使い方を変えていく必要があるのです。
 
ズバリ、膝内側が痛くなる原因は体重のかけ方にあります!
写真のような形で体重をかける方に痛みが多く見受けられます。

引用:ニーイン・トゥーアウトを治すためには?? | パーソナルトレーナー 直生(nao) (ameblo.jp)
 
このような体重のかけ方になれば鷲足炎になりやすくなります。
この現象は”足の崩れ”と”体幹の崩れ”によっておこることがほとんどです!

体幹が崩れれば上記のような体重のかけ方になりますし、足が崩れても同じことが起こります。
体幹と足の両方の治療が必要となってきます。
 

根本原因の改善にはインソールがオススメです


先程までの項目では鷲足炎になぜなるのかを解説していきました。
先程までの項目をまとめるには
鷲足炎を改善するには、体重のかけ方を変える必要があります。
この体重のかけ方を改善するには足と体幹を改善する必要があるのです。
 
足の崩れを改善する際に便利なのが”オーダーメイドインソール”です。
自分の体に合ったインソールを使うことで、足の崩れが整って体重のかけ方がまっすぐになります。
そうすることで膝が内側に入ってしまい、鷲足炎になる体重のかけ方が改善するのです。
 
ここで重要なのが”自分の体に合った”という部分です!!
自分の体に合ったものを使えないと逆効果になってしまう場合もあります。
 
また、鷲足炎だから土踏まずのサポートを強くして膝の負担を減らした方がいい!!
ということも鷲足炎の方全員に当てはまるわけではありません。
 
人によって動き方や歩き方は全然違うからです。
例えば、土踏まずをサポートしたインソールを使って、
調子が良い!という方もいらっしゃいますし、
逆に痛みがひどくなった…という方もいらっしゃいます。
 
インソールで足を変えた際の反応は十人十色です。
専門家にしっかり動作を分析をしてもらって、自分に合ったものを作ってもらうことをオススメします。
その方の癖を把握して、体重がかかった際に膝の内側に負担がかからないような動きになっているのかを”確認”しながら作成した方が失敗しません!!
 

ご自身のお体が気になったらどうすれば良い?

先程までの項目を読んでいただければ
膝内側の痛みは体重のかけ方を改善する必要がある。
この体重のかけ方を改善するにはインソールがあると便利ということはわかっていただけたかと思います。
そして、ご自身の動きの癖をとらえて修正してもらえるインソールを選びましょう!
と説明してきました。
 
「じゃあ、どうすれば良いの?」と思った方いらっしゃいますよね?
ズバリ、動作分析をしっかりして作成してくれるるオーダーメイドインソールが一番オススメです!
 
特に私が一番オススメするのは”入谷式足底板”というインソールです!
ソース画像を表示
このインソールは理学療法士という動作分析のプロが一つ一つ動きを修正して手作りで作成するインソールです。
 
私もこの入谷式インソールの作成方法で作っていますが、一人一人への個別性フィット感が抜群に違います!
こちらのインソールは大体2~3年は持ちますので、サイズが合う靴であればどの靴にも装着可能です。
1足ご自身の歩き方を正してくれるインソールを持っておくことをおススメします!
私がオススメする入谷式足底板の製造法で作れるインソール職人はなかなかいません。
 
あさば整骨院は千葉県流山唯一の入谷式インソールが作成できる施設です♪
✔自分の足に合ったインソールが作りたい
✔外反母趾や偏平足などの足に悩んでいる
✔膝の内側の痛みが長引いている
方はぜひ一度あさば整骨院にお越しください!
今のお身体の状態から診たあなたの最適なプランをご提案いたします。
 
こちらの記事も参考になりますよ☟
ランニングの際に膝の内側が痛い… 原因をわかりやすく解説します。
土踏まずの問題… インソールで改善可能です