あさば接骨院 asaba seikotsuin

あさばグループ

南流山、江戸川台の2店舗を構えるあさば接骨院は、腰痛・坐骨神経痛・膝痛・産後の痛みの改善を得意とする地域密着の整骨院です。

健康コラム

腸脛靭帯炎の改善にはインソールがオススメ! 流山の足専門家が解説

こちらの記事は腸脛靭帯炎に悩む方を改善に導く記事です

 
✔ランニングの着地時に膝の外側が痛くなる
✔動き始めに膝の外側が痛くなる
✔長く立っていると膝の外側が痛くなる
✔階段の下りで膝の外側が痛くなった
 
このような症状でお困りの方はぜひこちらの記事を読んでいただきたいです。
チェック項目に当てはまる方は画像の部分が痛くなってないですか?
ランナー膝 別名:腸脛靱帯炎|SPORTS MEDICINE LIBRARY|ザムスト(ZAMST)
引用:ランナー膝 別名:腸脛靱帯炎|SPORTS MEDICINE LIBRARY|ザムスト(ZAMST)
 
このような症状にお困りの方は”腸脛靭帯炎”を起こしている可能性が高いです。
 

このような症状は改善できるの?

改善可能です! ただ原因を見極めて対処する必要があります!

 
腸脛靭帯炎を引き起こしてしまうのには必ず原因があります。
この原因を改善できなければ、再発するリスクがあります。
 
また、同じ痛みに悩むのは嫌ですよね。。💦
原因を放っておけば、さらなる膝外側の痛みから変形を助長したり他部位へ負担をかけてしまう可能性もあるんです。
 
膝の外側の痛みは改善可能です!
流山市で膝施術、オーダーメイドインソールを作成している体の専門家が分かりやすく解説いたします!!
 

腸脛靭帯炎とは?

ソース画像を表示
腸脛靭帯炎とは先程も述べた膝外側の痛みのことを指します。
特にお皿に近い場所を傷めやすい方は腸脛靭帯炎の可能性が非常に高いです。
腸脛靭帯という骨盤からお皿、脛の骨にくっつく靭帯が伸ばされたり、擦れたりすることで痛くなります。

よくランニングする方に多く見られるのでランナーズニーともいわれます!
 

なぜ腸脛靭帯炎になるの?

何故の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK
先程の項目では腸脛靭帯炎はどんなケガかわかっていただけたかと思います。
次になぜ腸脛靭帯炎になるかを解説していきます。
このなぜ?を改善しないと今後も再発するリスクが生じます。
 
ズバリ、着地の際の膝のねじれが主な原因です!

 
雑巾絞りのように脛の骨と太ももの骨がねじれると腸脛靭帯は伸ばされながら、擦れるのです。
ランニングで膝外側が痛いのは、接地の際にこのような動きがくり返し高強度で行われているからです。

このような接地の動きを改善する必要があります!
 

腸脛靭帯炎の改善には○○を治すべき!!

膝の外側の痛み、腸脛靭帯炎を改善するには足をついた際の動き(着地)を変える必要があります。
この動きを変えるには”足”を変える必要があります!
足には上行性運動連鎖と言う仕組みがあります。
どういうことかというと、足を変えるとその上の膝・骨盤・背骨・首の位置関係が変わるというものです。
つまり、着地の際の足の形を変えることで脛の骨と太ももの骨で生じるねじれと摩擦を解消することができます。
 

オーダーメイドインソールは改善を手助けします!

腸脛靭帯炎の根本的改善には足の治療が必要なことはわかっていただけたかと思います。
この足の治療を行う際にインソールは抜群の効果を発揮してくれます!
ここで大事なのが自分に合ったインソールということが大事です。
足の着き方は十人十色です。
 
もちろん足を変えたときの体の反応も人それぞれです。
例えば、踵をサポートしてあげた方が着地の動きがまっすぐになる人もいれば、
土踏まずをサポートしてあげた方が着地の動きがまっすぐになる方もいます。
加えて、サポートする量や高さも人それぞれです。
 
そのため、ご自身の歩き方や姿勢の癖を分析したうえで作成するインソールが最も良いと考えます。
つまり、立っているときの足の型を取って作るインソールではなく、動作分析をしてもらって作成するインソールをオススメします。
 
オーダーメイドインソールを作ってもらったけど、実際使ってみたら全然合わなくて結局使わなくなった💦
ということをよく耳にします。
歩き方が改善していることを確認して作ってもらった方が失敗しませんよね。
 
私が特にオススメするのが入谷式インソールという作成方法で作ってもらうことです。
入谷式インソールとは理学療法士という動きを変える専門家が作るインソールです。
あなたの問題とされる動作を分析します。
その後、悩みとなっている動きをインソールで変えられるように評価をして手作りで作るものです。
 
作成工程としては
①足の状態をチェック
②姿勢をチェック
③歩き方をチェックして、原因を把握
④足裏にテーピングを張って歩き方を分析
⑤インソールの型を取る
⑥インソールを研磨、採型
⑦靴と合わせる
⑧実際に靴に入れて調整
⑨完成
の流れで作るのが入谷式インソールの流れとなります。
こちらの動画参照してみてください!
(65) インソール作成工程 – YouTube
 
この作成工程を踏むことでその方の問題を解決できるより良いインソールが作れるのです。
多くのインソールを作ってきた私が一番オススメできるものですし、しっかりと結果が出ます。
 
私もこの作成方法でインソールを作っていますが多くのお客様の喜びの声や反応をいただいています。
 
人は歩かなければ生活できませんよね。
歩き方を整えるということはあらゆる不調を防ぐ上でとても重要です。
特に自分の歩き方の癖を修正できるインソールは1足持っておくことをおススメします。
自分に合ったオーダーメイドインソールを持っておくということはその他の不調を防ぐ意味でも効果的ということが分かりますよね。
 

流山で腸脛靭帯炎に悩んだらあさば整骨院へ!


膝外側の痛みに悩まれる方はぜひあさば整骨院にお越しいただければと思います。
当院は施術による根本的解決ができますし、インソール専門のスタッフも常駐しております。
千葉県流山市の南流山と江戸川台にそれぞれ店舗を構えています。
お悩みの方は是非一度ご相談いただければと思います♪
 
今回の記事が膝外側の痛みに悩む方の参考になれば幸いです!
こちらの記事も参考になりますよ☟
鷲足炎の治療はインソールが有効です!!
ランナーで膝が痛い方へ  体の専門家が解決方法教えます。